【裁判記録】江戸時代の奉行は慎重だった? 当時の貴重な「裁判記録」発見 [朝一から閉店までφ★]

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :朝一から閉店までφ ★:2022/05/06(金) 19:09:59 ID:E7deUAgm9.net
2022年5月1日 15時17分

“大岡裁き”などで知られる江戸時代の奉行らが実際にはどのような裁判をしていたのか、当時を知る手がかりとなる記録が見つかりました。
江戸時代の裁判記録は関東大震災で焼失したものも多く、専門家は「江戸時代の役人が慎重に刑罰を判断していたことがうかがえる貴重な資料だ」としています。

新たに見つかったのは「御仕置廉書(おしおきかどがき)」という18冊の冊子で、幕末までのおよそ150年にわたって江戸幕府の奉行所で言い渡された判決が年代や刑罰ごとに記録されています。

雇い主を殺した罪に問われ、死刑の中でも最も重い「はりつけ」とされた男の判決には、最終的な結論を出した老中の名前が書かれていて、奉行所だけで判断せずに幕府の中枢の役人にも伺いを立てていたことが確認できます。

また、ところどころ付箋のようなものが貼られ、過去の判決を参考に刑を考えていた様子がうかがえるほか、無罪となったケースを集めた「無搆(かまえなし)」という冊子もあり、事情によっては刑罰を科さない判断をしていたこともわかります。

記録は最高裁判所の倉庫で見つかりましたが、どこからどのように引き継がれたのかなどは不明で、最高裁では来年度をメドに国立公文書館に移管するということです。

江戸時代の法制史が専門の早稲田大学法学部の和仁かや教授は「江戸時代の裁判記録は関東大震災で焼失したものも多く、まとまって見つかるのは大変珍しい。江戸時代の役人が慎重に刑罰を判断していたことがうかがえる貴重な資料だ」としています。

裁判記録 保管の仕組み
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220501/k10013607711000.html

2 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:11:22 ID:z2AZYJIK0.net

火盗改
はい論破!

3 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:11:57 ID:/wyYOtW30.net

半島に書物って残ってるの?字が書けなかったのかメンゴメンゴ

4 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:12:02 ID:Oy9pXA5v0.net

大岡裁きだろ

5 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:12:19 ID:gDSzsGGf0.net

成敗!

6 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:13:00 ID:cu4PP4IW0.net

御大臣様のオナーニー

7 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:13:32 ID:CqLVUtFI0.net

>>2
今時論破ってw

8 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:14:11 ID:cmW5WIVU0.net

人によってだいぶ判決が変わりそう

9 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:15:15 ID:d3BxmUnh0.net

後世の創作の影響で侍の強権がまかり通ったみたいな印象が強いが、実際はそこまで甘くはなかったようですね

10 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:15:18 ID:5dH+CvLZ0.net

判事と検察官が一体だったからその気になればむちゃくちゃ出来た立場

なのに意外とソレは無かったらしいから、江戸時代の幕僚の公務員としての意識の高さは想像を絶する

11 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:15:41 ID:FfjpTuHN0.net

当時の死刑判決は老中の決裁がないと出せなかったから、死刑判決の記録に老中の名前があるからといって特別慎重に審議していたとは限らないんだよ。

12 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:15:56 ID:TmfDmZjc0.net

そりゃまあ、変な判決だしたら恨み買って襲撃されるからなぁ。

13 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:16:30 ID:i2XKlyJy0.net

これは貴重な史料の発見(/・ω・)/ この機会にみなさんも穂積陳重せんせいの法窓夜話・続法窓夜話をよみましょう

14 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:16:32 ID:msLfnDll0.net

最高裁の倉庫にあるってのがまた
誰も知らなかったのか?

15 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:17:21 ID:Pwg9e1BM0.net

そうこなくっちゃな

16 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:17:37 ID:g0g1wJrI0.net

>>12
赤穂浪士なんかもろそれだしな

17 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:17:48 ID:Ny/WUwCb0.net

老中どころか将軍の決裁がないと死罪にはできなかった

18 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:17:50 ID:jOoMfWJv0.net

安倍のときとは違うからな
何でももみ消しにされるとか
ちょっと異常だったわ
わーくには

19 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:18:21 ID:o/NY/sm00.net

>>11
老中だって報告よく読んでこれは死刑に相当するかどうか、とか
老中に見せるんだからきちんと審議して資料纏めないと とか
より慎重に審議 はしてたんじゃないか

20 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:18:39 ID:sUvNs9vC0.net

江戸時代の日本は北朝鮮より公正リベラルw

21 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:18:48 ID:Pwg9e1BM0.net

>>17
マジカ
大名の領地だと大名?

22 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:19:05 ID:VFEmNGAV0.net

???「お白州なんてもろ肌脱いで桜吹雪見せれば一件落着よ」

23 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:19:48 ID:TmfDmZjc0.net

>>14
死ぬほど資料あるから、誰も分析なんてしてないやろ。

24 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:20:41 ID:faxUb6AA0.net

>>2
火盗改は常設ではないからな
放火や強盗の治安悪化に対して臨時に任命した準軍事組織
町奉行のような保安警察とは違う

25 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:20:42 ID:5dH+CvLZ0.net

>>20
北朝鮮で逃げるなw

重要なのは、「いまの日本と比べてみて、どうよ?」 w

26 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:21:33 ID:Bw6dKnCF0.net

>>22
実際には遊女の名前が小さく彫られていただけの模様

27 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:21:44 ID:tPuLyU5i0.net

この子の腕を左右2人で引っ張り、勝った方が親と認めよう。
いててててて!
(子供が痛がっているので1人手を離す)
勝った勝った私がこの子の親です(^^)

奉行:本当の親なら我が子が痛がっているのに引っ張ることなど出来ん、お前は偽の母じゃ!

28 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:21:58 ID:krfv5Cyw0.net

土手の芝 人に踏まれて 一度は枯れる
露の情けで よみがえる~
てなもんよ

29 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:22:07 ID:ji+nPgUH0.net

>>3
紙がなかった

30 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:22:28 ID:msLfnDll0.net

>>23
ひたすら電子化してAIで分類させたら貴重な資料見つかるかもね

31 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:23:12 ID:JpNrbb7/0.net

東映チャンネルの金さん祭りを見てる者としては
なんてタイムリーな話題♪

32 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:23:29 ID:BHOO2ly40.net

三方一両損!

33 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:24:21 ID:zehz+xoI0.net

>>26
えっ
実在した人物なの?
架空かと思ってた

34 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:24:58 ID:oGf7Ljyn0.net

遊び人のフリをして、町の様子を見て回ったりもするからな

35 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:25:22 ID:GM6V9Dbi0.net

今より公平公正に裁判してたのかもなw

いや笑えないか

36 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:25:48 ID:ji+nPgUH0.net

>>14
雑多すぎて精査が追い付いてない

>>30
文系……

37 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:26:54 ID:jx2eZAVF0.net

近所のスーパーの店内BGMが大岡越前♪

38 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:27:19 ID:VFEmNGAV0.net

>>33
金さん実在の人物だよ 桜吹雪と遊び人で江戸の町徘徊は創作だけど

39 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:28:11 ID:ji+nPgUH0.net

>>33
ふぇ!?

40 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:29:00 ID:/ApAwZzb0.net

>>26
女の生首ってなんかでみた

41 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:29:47 ID:gWBLeSTp0.net

でも拷問も有ったんでしょ

42 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:30:12 ID:ObOfAA860.net

加藤剛ならちゃんとやるだろ

43 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:30:38 ID:jmReQzH70.net

>>22
金さんのべらんめえ調をいちいち書記役がそのまま記録してたかと思うと笑える

44 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:31:36 ID:/tSHdWnK0.net

そら江戸時代は自白至上主義だから拷問拷問又拷問だよ

45 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:31:47 ID:MMYjTNTt0.net

>>1
>判決には、最終的な結論を出した老中の名前が書かれていて、奉行所だけで判断せずに幕府の中枢の役人にも伺いを立てていたことが確認できます
三手係とか五手係とか、結構幕府の大物が関わる。
老中、大目付、勘定奉行とかそういうレベル(正確には覚えていない)
数十年昔から史実として扱われていた。

46 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:32:04 ID:enw1QUlM0.net

>>1
書籍販売して欲しい。

47 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:33:07 ID:SFV8lyt40.net

>>27
それ創作だけど似たようなヨーロッパの寓話かなんかが
キリシタン経由で伝わったらしいね

48 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:33:11 ID:sUvNs9vC0.net

>>25

200年前と現代の司法を比較して同等ないし過去の方が公正な
国ってやばくね?

49 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:33:22 ID:/ApAwZzb0.net

矢部定謙で時代劇とかつくらんの?

50 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:33:25 ID:3ALqEVU70.net

>>31
やっぱ金さんは片岡千恵蔵がいちばん

51 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:33:50 ID:uHUIg94v0.net

刑罰の激しさは現代の基準からは考えられないな。

52 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:34:18 ID:60eUYtug0.net

>>44
実は科学的な捜査をしていた、という漫画あったな
ちうごくの本を元に

53 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:35:03 ID:ji+nPgUH0.net

>>35
慎重なら良いかっていうとそうでもない
武陽隠士の『世事見目録』(せじけんもくろく)によると、刑死は年に三百人、牢死人は一千人を超えるとも
実数を集めたわけではないそうだが幕末の東京府だと二千人近い牢死者がでた

公平さ公正さにこだわると時間がかかる
事件から時間が過ぎると証拠も記憶もどんどん風化するよね

54 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:35:07 ID:sUvNs9vC0.net

>>44
大岡忠相は、主人殺しなど幾つかの罪状を除いて拷問による自白強要
は規制したそうだ。
拷問によって得られた自白に証拠能力が乏しいことは、認識されていたんだろう。

55 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:35:07 ID:EXDzpAsB0.net

うん
判決の判断自体はかなり慎重だよ
町人農民の死罪だって町奉行の判断だけじゃ駄目で老中の裁可が必要だったしな
た だ し、 容疑者として捕らえられた囚人の扱いは極めて過酷
捉えられ牢に放り込まれた時点で半分命無いのと同じ
取り調べで自白の為の拷問による死は当たり前だし、そうで無くて囚人が牢に満杯になったら
作造りと言って、牢名主に袖の下を出せなかったものからキンタマ潰されてどんどん殺された

56 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:37:19 ID:Oq/BPs+k0.net

本山にもいつの時代からあるかわからない文書が山ほどある
いつか整理したいと思って数世紀

57 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:37:32 ID:6il1k2F00.net

>>1
江戸時代の人は今より信心深いわけで

重すぎる罪を課せば、自分に天罰が落ちるかもと思っただろうし
罪人の恨みを買って、自分が祟られたら洒落にならん

こんな罰なら仕方ない
と罪人を含めた皆が納得する落とし所を探してたんじゃね?

58 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:37:50 ID:iNO659dD0.net

江戸には主な刑場が2つあって片方は20万人もう片方は10万人そこで処刑されたみたいな伝承があるがこれマジか?
人口3000万人で死刑30万(江戸だけで)て多過ぎだろキリシタン弾圧も含まれてるのかな

59 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:38:28 ID:xKF7Ro0j0.net

どんな犯罪があって、どうい価値基準で裁いてたのか読んだら面白そう

60 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:38:44 ID:60eUYtug0.net

>>58
さてな
ただ、南千住は掘れば骨が出て来るって

61 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:38:53 ID:Ya5CN0QL0.net

>>11
拷問するにも老中の許可がいるんだよ

62 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:40:17 ID:sUvNs9vC0.net

>>57
近世の武士は死後の世界を程度信じていたのかな。中世の貴族より実証的でリアリストではあろうとは思う。

63 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:40:25 ID:ihV7v6CZ0.net

>>1
北条の資料も空爆で燃えてるんだよな

64 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:40:28 ID:MMYjTNTt0.net

>>38
遠山景元
遠山・金四郎・景元と書いてある
俺は遠山・左衛門尉(さえもんのじょう)・影元と覚えていた。
この職(名前だけだが)源義経や楠正成がついていた伝統ある肩書き。

65 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:40:35 ID:ji+nPgUH0.net

>>52
清の無寃録述(むえんろくじゅつ)だっけかな

死んでから切ったり水に落としたりしても、生きた人はそうならないと中々実用的

66 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:41:00 ID:zUTSA0Oz0.net

今みたいに科学調査やカメラ映像とかに当たる事も出来ないから、事実を確定する方法が非常に少ない
そんな時代だからこそ慎重だったのかもしれん

67 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:41:16 ID:ji+nPgUH0.net

>>60
それは大火の回向院よ

68 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:41:42 ID:AO3n2XYe0.net

結局、番屋とかで岡っ引きとかが非合法の拷問ででっち上げて
同心から小遣い貰ってたんだろ?知らんけど
調書が出来上がってたら有罪になる。今と変わらん

69 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:43:51 ID:6il1k2F00.net

>>58
江戸時代265年なので

1年で単純計算で113人
無くはないかなぁ、って数字かと

70 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:44:06 ID:xYUoP7kl0.net

>>9
時代劇だとすぐに刀抜いて町人なんぞは無礼だと切り捨てたりしてるけど
実際は切り捨てどころか町中で刀抜いたりしたら厳しく詮議されたみたいね

71 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:44:44 ID:6J3Zf7RZ0.net

法制史の講義では意外と人道的だったなんたら言ってな

72 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:44:49 ID:iNO659dD0.net

福沢諭吉は自伝で幕末は警察もなかったから
辻切りがマジで怖かったとか言ってたな
なお適塾時代はそれを良い事に仲間同士で迷惑行為をやらかしていた模様

73 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:45:02 ID:H4ELhfxu0.net

天下万民のため、とか暴れん坊将軍よくセリフ言ってたがホントだったんやな
目安箱とかあったんやろ?

74 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:45:19 ID:r9Nbdiza0.net

かなり都合良く書かれているんじゃないかって気がしないでもない

75 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:45:45 ID:x+IoTYx70.net

慎重だったというか重大犯罪の裁決は最低でも三手掛かり、さらに酷けりゃ五手掛かり→老中裁決になるというほぼ法化してた慣習があったってだけやね
老中決裁まで行くと大概一つ二つは減刑。逆に奉行や火盗改で死罪決定案件は上には持ってかないし必要がないくらいのハッキリとした案件
そのお約束をぶち壊して上げられた案件を減刑しないどころか過罪したのが井伊直弼

76 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:46:02 ID:+Wal3USu0.net

当時の冤罪率ってどれ程あったんだろうか
現代でも冤罪はもちろん国家権力への忖度あるし

77 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:46:26 ID:60eUYtug0.net

>>62
心中物が流行って、心中ブームが来たら
心中は超速地獄行きだから、超辛いから、ホントだから
こう流布したとかいうのは聞きますな

78 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:46:27 ID:hSeKdXdB0.net

殿様が感情で決めてたんじゃないの?

79 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:46:30 ID:MMYjTNTt0.net

>>58
アメリカの受刑者200万、収監待ちとか含めると700万。人口は約3.5億
死刑はMAX1950年ころで毎年200人くらい

80 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:47:03 ID:2znrb1+20.net

西町奉行と東町奉行で交代交代に開門して
閉門してるあいだはずっと事務処理に追われてたって話は聞いた事あるよ

81 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:47:14 ID:6WeFD6W10.net

徳川家康って有能だよな
秀吉ならこんな世の中にはなってなかったと思う

82 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:47:38 ID:eV9t1oAV0.net

>>2
速い!

83 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:47:58.34 ID:GrbL6okX0.net

目明しのサダもあいつは真っ黒だが証拠がねぇと
言ってるしな

84 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:48:19.83 ID:pU/AjHp30.net

日本って本気で歴史教えないよな

85 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:48:37.65 ID:/tSHdWnK0.net

決裁手続は慎重なんよ。牢の中や取調がやばいんよ

86 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:48:59.56 ID:9xWWtwHe0.net

まぁ奉行は何か間違いがあると切腹だから慎重にもなるよな

87 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:49:09.40 ID:60eUYtug0.net

>>73
クソボケ将軍、氏ね!あいつがしっかりしてないから!
という庶民の声を聞いて、ちゃんとやってんだけどなー
と悲しい顔をする吉宗であった
なんて回もありましたな

88 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:49:24.97 ID:ClJcSvUX0.net

>>68
だろ?
知らんけど

大概にせえよクズ

89 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:49:40.01 ID:c77g2vjr0.net

老中にここハンコお願いいたしますって言うだけじゃないの日本的に考えて

90 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:49:40.82 ID:0i+R91og0.net

>>10
世代が経って腐ってもサムライって事かな
今の役人にも見習わせたいね

91 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:49:54.28 ID:6WeFD6W10.net

>>85
いまの人質司法も大して進歩してねーよw

92 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:50:10.14 ID:xztal5gT0.net

>>1
今の日本の司法制度よりましじゃね。
判決コピペに判例丸写し。

93 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:50:27.51 ID:Q6p0KXB+0.net

>>33
金さんも鬼平も実在の人物
因みに金さんの適役の鳥居耀蔵は明治の世にも生きてた。

94 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:50:59.23 ID:/tSHdWnK0.net

>>91
牢死は(たまにしか)しないのでセフセフ

95 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:51:11.33 ID:HC7yeUKH0.net

幕末から遡ってって実質約300年前の裁判記録って偉大な遺産すぎるやろ

96 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:51:55.83 ID:2znrb1+20.net

>>89
全部の書類手書きだからそんなイージーなもんじゃないだろ

97 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:52:03.87 ID:QYWA5/fW0.net

>>9
でもたまには時代劇で逆さ吊りの水責め、石抱き、竹しばきの場面をもう一度観てみたい気もする。

98 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:52:05.46 ID:eV9t1oAV0.net

お白州まで行くと公儀の文書だから念入りに吟味するんだが
その前の入牢と取り調べが過酷を極めるほうが問題でしょうね

99 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:52:15.69 ID:YtoGnXul0.net

遠山の金さんの死去一年前に、黒船が来航している

100 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:52:30.70 ID:5dH+CvLZ0.net

>>48
その「公正」を、「運用する側の問題」として問うているけど?

101 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/06(金) 19:52:35.22 ID:jMGYnqND0.net

>>78
藩内での事件に対して奉行所は捜査権や裁決権は持たない



2ちゃんまとめ速報 - にほんブログ村