【コロンビア大教授】日本はMMTの成功例なのか? [樽悶★]

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :樽悶 ★:2022/01/29(土) 23:02:15.76 ID:/uwpcyFF9.net
新型コロナの世界的まん延が始まってから、2年が経過した。コロナに対して、先進国の対処は迅速かつ大規模だった。先進国の中央銀行は、金利をほぼゼロの下限に維持、さらに資産買い入れ、いわゆる量的緩和(QE)を拡大させた。財政支出も拡大されたが、これは国債の発行増で賄われ、政府債務が急増した。

新型コロナまん延を食い止めるためのPCR検査、ワクチン関連、医療現場への補助の予算が拡大した。さらに、新型コロナまん延防止のための社会経済活動制限により需要が減った、観光業、飲食業、航空業などへの補助、事業継続のための補助金、失業手当の期間延長、国民(ほぼ)全員への現金給付、などが行われた。

その結果、先進国全体の公的債務(主に国債)は急増した。公的債務・GDP比率は、日本が群を抜いて高く、2021年には240%を超えている。G7のなかで日本の次に公的債務が大きいのはイタリアで、180%超。英仏米加は120〜155%のレンジに入っている。ドイツだけが、100%を下回っている。

新型コロナ対策としての公的債務の拡大は適切だとしても、すでに経済が回復過程にあり、インフレ率も上昇し始めているなかで、不況対策としての財政刺激は徐々に縮小すべきだ、という意見も強い。一方、このような財政破綻の可能性は杞憂(きゆう)だという意見をもつ人たち(学者・政治家)もいる。

国債が自国通貨建てで発行できる先進国では、債務不履行はありえないので、いくらでも国債を発行することができると主張する、MMT(Modern Monetary Theory、現代貨幣理論)信奉者だ。

自国通貨建て国債をいくら発行しても、債務不履行にはならない、というMMTの主張は正しい。しかし、債務不履行にはならなくても、経済には大きな打撃になるシナリオはある。

将来、国債の償還可能性に少しでも疑問が生じると国債の買い手がいなくなる。買い手を引き留めるには、国債金利を引き上げるか、財政収支を黒字化しなくてはならない。国債金利の急騰は、国債を保有する金融機関に巨額の評価損をもたらし銀行危機に発展する。財政緊縮は、将来世代に増税を課すことになる。

金利高騰も、増税も避けるには、中央銀行が無制限に国債を買い取るしかない。自国通貨建て国債の場合これが可能だが、それはハイパーインフレにつながり、経済活動に大きな混乱を招く。

■国債発行は将来の勤労世代から現世代への所得移転である

実質成長率が実質金利を上回っていれば、債務は維持可能だ、という考え方もある。これは、この条件が成り立っていれば、毎年の(基礎的)財政収支を均衡させることで、長期的に債務・GDP比率を低くしていくことができるからだ。しかし、現在、成長率が金利を上回っていたとしても、それが未来永劫続く保証はない。

公的債務が積み上がると、国債金利が上昇して、予算に占める金利負担が上昇してマイナスの効果をもたらす。だが、1990年以降、先進国では名目国債金利が長期的に低落傾向にあり、長期的に維持可能な(均衡)実質金利も低下してきたと考えると、より高い債務水準を維持できる。彼らは、日本がMMTの正当性を証明している、という。

しかし、現在の日本には、財政保守派の人たちも、MMT派の人たちも見逃している問題がある。それは日本の人口減少である。20〜64歳の働き手の人口は、1998年をピークに減少を続けている。

10年国債の発行による財政刺激とは、現在生きている世代が、財政支出の便益(例えば所得の給付)を享受する一方、国債の償還は10年後の世代が行う。

現在、便益を享受しながら、10年後には他界している(あるいは海外に移住する)人たちは、便益だけ受けて、その負担は負わずに済む。その意味で、国債発行は将来の勤労世代から現世代への所得移転である。

このように考えると、国債発行は、賦課方式の年金(現在の勤労世代が払う保険料が、現在の年金世代へ支給される)に似ている。継続的な財政赤字と国債発行も賦課方式の年金も、将来世代の人口が減っていく経済では、適切な政策とは言えない。(1月7日記)

伊藤隆敏◎コロンビア大学教授・政策研究大学院大学客員教授。一橋大学経済学部卒業、ハーバード大学経済学博士(Ph.D取得)。1991年一橋大学教授、2002〜14年東京大学教授。近著に『Managing Currency Risk』(共著、2019年度・第62回日経・経済図書文化賞受賞)、『The Japanese Economy』(2nd Edition、共著)。

1/27(木) 8:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c45370e708636be5486767e360fdacef8878bcb

2 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:02:47.19 ID:qVqtXyjn0.net

失敗だろ

3 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:04:06.63 ID:1/lKAeZ10.net

信じられないくらい大失敗だろ

4 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:05:01.37 ID:rij92/of0.net

経済統計改竄という史上最悪の結果をもたらしました

5 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:05:30.88 ID:R7JwCwmO0.net

どこでも国と自国民がいれば成功するだろ
どこでも人口減少や移民で内部分裂が起きれば失敗するだろ

6 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:05:35.28 ID:u7kicMpl0.net

マジムリタムバリン失敗ですます 
MMTSDM
https://youtu.be/lEiv-UzObDI

7 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:06:14.62 ID:LmnRV5TD0.net

GDP弄って大成功ってか

8 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:06:26.45 ID:oBWprL6g0.net

少なくとも成功はしてないだろ

9 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:06:34.13 ID:r9EGO5p50.net

総理が私学卒でなんも知識ない
判断するための根拠もない
すごい国に来てしまったw

10 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:07:41.93 ID:DvtsdP8X0.net

現代貨幣理論(MMT)は、3つの段階を経るだろう:まず、馬鹿にされる。 第二に、激しく反対される。
第三に、それが自明のものだと認められる。

MMTの教義の多くは、すでに第三段階に入っている。元批評家達は現在、それらを「最初から知っていた」と
主張している。(L・ランダル・レイ)

11 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:07:58.88 ID:Yv4BIYNO0.net

MMTの定義をはっきりさせてほしいわ
国債発行はMMTの本質じゃないでしょ

12 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:09:04.54 ID:1f4ya6vJ0.net

年収が減る家庭で
今は借金がいくらでもできるから〜
と子供一人に借金を押しつける

それで経済が回ると思ってる奴は
頭悪そう。

13 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:09:43.56 ID:zOITBFsu0.net

>>1
MMTの提唱者たちもMMTは経済成長(インフレ促進)に使うためにあって、
社会保障には使うべきではないと言っているよ。

もし今日本がMMTを行っているとしても、
税収の三分の二が社会保障に占められている日本は
MMTで作り出した資金が社会保障に使われ
底のない鍋に水を流しているようにインフレになっておらず
MMTの行使に失敗しているね。

14 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:10:09.23 ID:Jlrpok9S0.net

MMTはお金というものはこうなんだという事実を説明してるだけ
MMTを採用しないとかいうのは金本位制に移行すると言ってるようなもので
とんでもないあほなこと

15 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:10:35.89 ID:D8F5Ee5b0.net

借金が無いにこしたことはないし
水分は摂りすぎると言う事はない

16 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:10:55.77 ID:hjq9l/xr0.net

1990年以降日本の金融政策なんて成功したことはない
ただ日本の社会主義政策は今のところは成功してる
ゴルバチョフが日本は世界一の社会主義国家と言ったが、今ならわかる

17 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:11:24.65 ID:BznWpfoH0.net

日本はMMTの実験場であって成功例ではないな。
問題は金融緩和も財政出動も足りず実験にすらならなかった。
しかも不景気時に増税をするとか愚策を行ったwww

18 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:12:37.69 ID:aMYumDhZ0.net

景気回復しそうになったら消費税増税で即ブレーキ

19 :刷った円で消費税や社会保険料の減税、また再度一律10万円給付を:2022/01/29(土) 23:15:21.37 ID:FwgHfZOb0.net

>>1コロナ補助金やGOTO。オリンピック。電通、パソナ、予算分配がおかしいね。
 
630兆円が金持ちの貯蓄腫瘍と外国への財政出動→GDP(国内の給料をどんどん足していった額)になりにくい
580兆円が国内総所得≒GDP→GDPや所得になる一律10万円給付や減税、日本人の所得になる金の分配(NHK代金や消費税など貧乏人の負担が多い逆進性税の減税)
 
借金1210兆円の内訳

20 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:15:23.30 ID:jpKaKGLd0.net

アベノミクス批判してMMTやれとか言ってる奴らなんなん

21 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:15:42.75 ID:8QMB8l7f0.net

コロンビア豆は酸っぱい

22 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:17:26.03 ID:1f4ya6vJ0.net

過去に通貨暴落をやったトルコやギリシャは
最初の2ヶ月で4割の価値を失った。
そこから元の価値には戻らず、乱高下しながら下降トレンドとなっていく。

日本円がこの先どうなるかは分からんけども、
兆候が現れたときに
機動的に資産をシフトできるかどうかで
天国と地獄に別れると思う。

だって、資産が一年足らずで半減するわけだぞ?

証券会社なり銀行なりで
ネット口座を作っておくことをオススメする。

23 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:17:37.07 ID:RZ0XnZAF0.net

貨幣改鋳みたいなもんで、多分南海トラフを契機にハイパー気味なインフレに突入する

24 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:18:57.22 ID:fIiPcYTi0.net

増税すればインフレしないを体現してる国家だよ
外国は普通にインフレするからその波を無視できなくなって庶民は生き地獄になる

25 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:19:42.64 ID:MfLgJlcj0.net

日本はイデオロギーとか方法論で成り立っている国ではないので、
何やったってそこそこ成功するし、逆に何やってもそこそこ失敗する。
アメリカや中国の様なイデオロギーで成り立つ国は特定の方法論では大成功するが、別の方法論だと大失敗する。
そしてその方法論の切り替わりでは多くの国民の血が必要になる。

26 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:19:51.65 ID:wdHjdfZ30.net

キバヤシだっけ?

27 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:20:46.87 ID:8QMB8l7f0.net

コロンビアは麻薬でも作ってろ

28 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:21:29.06 ID:mRKab9a10.net

破綻するならアメリカが先
その影響で日本も続くかなぐらい

人間と違って定年クビがないので
人間収入に例えるのはミスリードかと

29 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:21:59.06 ID:1f4ya6vJ0.net

日本には2000兆円の純資産があるとしても、
日本円の価値が半減すれば
それは1000兆円になり、
原油は海外から年間20兆円(ドルで)くらいで買う必要があるので、
年間40兆円が必要になる。

価値が5分の1になった場合、
10年でガソリンが配給制に移行すると思う。

30 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:23:12.60 ID:mRKab9a10.net

>>22
ネット上に資産置いておくと
核戦争でサーババックアップ全部飛んでパー

31 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:23:19.11 ID:AxeeERYk0.net

やってないのに成功とか失敗とか言われても…

32 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:23:27.83 ID:LDXLyffM0.net

MMT的にも5ちゃんねる経済学的にも
日本経済は1990年代後半以降絶好調なので。

33 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:23:46.36 ID:fIiPcYTi0.net

>>1
経済学部って金本位制で経済教えてんの?

34 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:25:30.88 ID:qTlvNUnE0.net

まぁ、簡単に言うと、

「赤字国債発行による予算編成は将来がない、このままでは日本は遠からず破綻する」

ってことね。

35 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:25:38.30 ID:knwzkcmo0.net

中抜きしかしてないんだから大失敗だよ

36 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:26:17.46 ID:8QMB8l7f0.net

メヒコ
コロンビア
エクアドル

37 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:26:25.08 ID:1f4ya6vJ0.net

一回、沖縄円や大阪円みたいな
ローカル通貨を作って
そこでMMTの実験をしてみれば良いと思うよ。

それなら破綻しても他の都道府県で救済ができる。

38 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:27:10.52 ID:a5mDt1Nv0.net

>>11
MMTでは、貨幣とは相手に受け取ってもらえる負債である、と説く

39 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:27:27.24 ID:bh6gxA5H0.net

>>13
>>税収の三分の二が社会保障に占められている日本は
>>MMTで作り出した資金が社会保障に使われ
>>底のない鍋に水を流しているようにインフレになっておらず
>>MMTの行使に失敗しているね。
ぎゃーーーくーーー!!!!!!!
つまり、インフレ起こさず国債増発するという
錬金術をやってのけてるっつーこってすよ!!
これをMMTの成功例と言わずなんと言うのかと。

40 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:27:35.83 ID:qTlvNUnE0.net

>>36

まぁ、マジレスしておくと、この「コロンビア大」は、アメリカの名門私大のコロンビア大学な。

41 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:28:01.54 ID:a5mDt1Nv0.net

>>15
借金ではなく、通貨供給

42 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:29:26.61 ID:oJ5Uc4760.net

MMTは永久デフレ政策だろ。
こんなもん話にならん。

43 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:29:32.77 ID:mRKab9a10.net

>>29
海外資産もあるけど

44 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:30:19.85 ID:a5mDt1Nv0.net

>>23
生産・供給が停止すれば遠からず急激なインフレになってもおかしくない。

ヒャッハー!にはならんかもだが。

45 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:31:46.81 ID:8QMB8l7f0.net

ハラペーニョカラムーチョ

46 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:31:57.63 ID:mRKab9a10.net

>>39
社会保障はほとんど人件費に変換されるので
雇用受け皿になってるから

例えるなら流しそうめん

47 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:32:04.58 ID:a5mDt1Nv0.net

>>42
全く違うし、MMTを理解出来てないな

48 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:32:15.48 ID:bh6gxA5H0.net

>>42
ところがどっこい世界はトンでも扱いされてた
MMTに傾いている。
コロナ禍でどこも破綻しなかったからね。
MMTじゃないと説明できない。

49 :くろもん :2022/01/29(土) 23:32:27.00 ID:TBCKP4I+0.net

>>1
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c45370e708636be5486767e360fdacef8878bcb?page=2
伊藤 隆敏

ソースを書いた伊藤 隆敏は、ずっと前から財務省の御用学者のひとりです。

50 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:32:46.07 ID:vlHK5TQL0.net

>>1
逆説的ではあるけど、日本政府が「禁じ手だ」と言って避け続けている財政ファイナンスを
「やります」と宣言したら、案外すんなりとデフレが終了するんじゃないかという気もする。
あるいはデフレが終了しなかったらしなかったで、無税国家の出現という歴史上の椿事に
遭遇できるわけです。

51 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:33:08.20 ID:mRKab9a10.net

>>23
再建に巨額な投資が行われて
業界によっては超バブルに

52 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:33:17.39 ID:8QMB8l7f0.net

>>49
竹中と仲良かったな

53 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:33:23.53 ID:qTlvNUnE0.net

>>13

> MMTの提唱者たちもMMTは経済成長(インフレ促進)に使うためにあって、
> 社会保障には使うべきではないと言っているよ

どういう意味だ?
国債発行して得た金は、社会資本の充実に使かえとか?
そうなると、建設国債はOKで社会資本に使わない赤字国債はダメだった従来の考えと全く変わらないぞ。

全く意味がないじゃないか、MMT。

54 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:34:00.85 ID:WUQbNTW/0.net

× 日本はMMTの成功例
○ 日本はオーストリア学派の失敗例

55 :くろもん :2022/01/29(土) 23:34:19.44 ID:TBCKP4I+0.net

>>52
日本をダメにしてる連中って繋がってるねえ・・・

56 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:34:47.15 ID:5BdtYlbT0.net

>■国債発行は将来の勤労世代から現世代への所得移転である

ほんとこれだよ。30年後のことなんて知らねーよってMMTだ〜〜ってほざいてやがる。
ってかMMT肯定派ってのは中韓朝工作員だろう。あいつらは日本を潰したいんだ。

57 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:39:41.02 ID:qTlvNUnE0.net

>>48

全く意味が分からない。

> コロナ禍でどこも破綻しなかったからね。
> MMTじゃないと説明できない

コロナ禍で金融緩和をした。刷りまくったのでインフレになった。そのため、金融の引き締めに入った。
このどこがMMTと関係する? 従来の経済そのままじゃないか。

58 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:39:41.30 ID:qTlvNUnE0.net

>>48

全く意味が分からない。

> コロナ禍でどこも破綻しなかったからね。
> MMTじゃないと説明できない

コロナ禍で金融緩和をした。刷りまくったのでインフレになった。そのため、金融の引き締めに入った。
このどこがMMTと関係する? 従来の経済そのままじゃないか。

59 :くろもん :2022/01/29(土) 23:43:30.94 ID:TBCKP4I+0.net

昔から「増税とデフレ脱却が両立する」と言い張ってきた頭のおかしい人のひとり

消費増税予定通りの上げに賛否拮抗、増減税一体論も浮上 2013年8月
https://jp.reuters.com/article/l4n0gs0yc-wrapup-sales-tax-meeting-idJPTJE97Q00W20130827
> 伊藤氏は消費増税に伴う景気の落ち込みは「軽微」とし、「増税とデフレ脱却は両立する」と主張した。

60 :くろもん :2022/01/29(土) 23:46:36.53 ID:TBCKP4I+0.net

>>1のソースを書いた伊藤 隆敏は、消費税増税を推し進めてきた御用学者ですよ

61 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:52:45.72 ID:Ak9WDisr0.net

MMTの成功例は日本ではなく中国だと思う。

62 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:54:04.07 ID:ec4CIdPL0.net

コロンビアいうからスティグリッツかと思ったら伊藤隆敏かいな日本の経済学者はほんと役立たんのう

63 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:55:03.82 ID:I7fVYHkf0.net

仕方ないさ
赤字国債に頼るしかない
日銀に株を買わせるしかないさ

自国の産業育成を怠り、アベノミクスの
煽りで政権運営をしたつけをこれから
味わうことになるだろうね

すべては、主権者である国民の責任だわな
選挙でアベノミクスを支持してきたわけだから

64 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:55:23.60 ID:baGZ3cdI0.net

失敗だろ
死にかけの子供放置して、寝たきり老人に医療リソースぶちこんでるようなもんだ

65 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:57:42.67 ID:I7fVYHkf0.net

>>64
90過ぎた老人のいろうなんてムダ
人間はいつかは死ぬんだよな

66 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:58:03.57 ID:w98GAKW80.net

MMTはいくらでも国債発行できるとは言ってないがな

67 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:59:22.28 ID:Xzo3kwFd0.net

成功してるように見えるのかね
本気で言ってるならその目は節穴か

68 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/29(土) 23:59:31.77 ID:LEjx15LL0.net

創価学会は国民には増税を課し、公共事業の中抜きなど、税金でボロ儲けしているが、自身は脱税で有名なパナマ文書にも名前が載っている。

国民に税金を払わせ、自分は払わない🤤

オリンピックや助成金事務手数料中抜きのパソナも天理の談合太陽光も不正融資太陽光もアベノマスクも全て創価学会🤗🤗🤗




69 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:03:13.23 ID:71HXUzlH0.net

>>1
MMTを否定したい気持ちでいっぱいまで読んだ

否定したい人は信用創造を認めなかったり曲解してるね
もうかつてほど盛り上がらないだろうね、勝負ついたから

70 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:12:37.84 ID:VvvKqafo0.net

>>69
信仰は人それぞれなので君も他人を尊重したまえ

71 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:13:21.89 ID:H/hwZOVp0.net

日銀が株を買ってるから実質MMT

72 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:16:08.42 ID:yYatWVTY0.net

そういえば伊藤元重って消えたよな?
最近、テレビで全く見かけないが生きてるの?

73 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:17:07.42 ID:MqaIXIhm0.net

お前らが子供作らないのが悪い
働かないのが悪い

74 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:25:20.66 ID:S5oYezC40.net

コロナ禍で一時的に悪化してるが2010年代は徹底して財政健全化進めた日本がMMTなんてやってる訳ないだろ。

75 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:26:00.46 ID:2ijPU9NM0.net

間違ってない倍MMTすれば俺達の世代も助けられる未来は知らない

76 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:26:50.13 ID:dCG7h+0A0.net

良性悪性を問わずインフレに向かってるのは間違いないのだから、
借金したいやつは貨幣価値の高い今のうちに目一杯しとけ。

77 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:28:51.28 ID:S5oYezC40.net

そもそも国債発行できるかどうかを決めるのは金融機関側なので、
いくらでも発行というのが現実にはできないことだから。
財政ファイナンスありなら別だが、そんな自爆装置のスイッチ押すような選択肢は今時大抵非合法化されてるし。

78 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:30:12.94 ID:pQztlys30.net

>>1
この伊藤隆敏っていうのも藤巻健史等同様にMMTによって国債金利が暴騰するとかハイパーインフレになるとかデタラメを言いふらす大バカ罪務症の手先だ

インチキ詐欺師として世の中に広めようぜ!

79 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:31:28.32 ID:WNIQMnES0.net

ケインズ以前のゼロサムみたいなこと言う教授さんとはねえw

80 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:33:11.55 ID:VvvKqafo0.net

>>77
金融機関はもう日本の国債を欲しがらないだろ

81 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:34:33.18 ID:dQviO1xL0.net

アベノミクスは世界ではMMTの成功例になってるって事か

82 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:34:43.51 ID:VvvKqafo0.net

>>79
インフラ整備による成長が鈍化してそれまでのケインズが通用しなくなった30年前から新自由主義が台頭したんちゃうんけ

83 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:37:53.71 ID:BoXWITp/0.net

>>33
金本位制や銀本位制の時のまんま脳みそ腐ってんのが経済学
管理通貨制度になってからが経営学

84 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:44:54.88 ID:VvvKqafo0.net

銀が主流だった時にでっけえ銀山を見つけて、奴隷労働者をたくさん殺しながらその銀を掘り出した結果インフレを起こしたのがヨーロッパ
金が主流になっても保有する金塊以上に紙幣を刷り国債を発行してその結果インフレを起こしたのもヨーロッパ

85 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:46:18.70 ID:l+bw7AWd0.net

MMTは財務省が全面否定してるじゃん

86 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:46:42.94 ID:IsfTKbR/0.net

人口が右肩上がりでないから、1人で2人分働いて1人で2人分食って2台車買って2軒家買って・・・

87 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:51:46.58 ID:Uw2eJX3O0.net

9条と自衛隊と同じで否定しながら現状はそれに近いことをやって今の所何の問題もなし

88 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:53:03.87 ID:i6zvFmKd0.net

MMTを実践出来るのは日本だけw

米国はバイデンが調子こいてばら撒いたら、事実上のハイパーインフレ直前やんw

89 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:54:06.30 ID:x5gcnPK80.net

居酒屋だけMMT
お前らも居酒屋開業したほうがええで

90 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:55:56.29 ID:7bRIYDlf0.net

国債=紙幣

91 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 00:58:21.14 ID:pQztlys30.net

>>1
■財務省の「事業」は緊縮財政? 究極の真相

大蔵省設置法では、大蔵省の任務は財務、通貨、金融等の「業務」になっていました。「事業」とついているのもありますが、実質は「業務」です。硬貨を製造したり、紙幣を印刷するのは「事業」とは呼び難いでしょう。(大蔵省時代、日銀は大蔵省の下部組織でした)

それが、財務省に変わる際に、「健全な財政の確保」「通貨の信任維持」という、抽象的な「価値観」に変わってしまったのです。誰が変えたのか。もちろん、大蔵官僚(当時)たちです。
財務省設置法によれば、彼らの定義でいう「健全な財政の確保」や「通貨の信任維持」のために「汗をかく」ことが、財務省の「事業」ということになります。
つまりは、緊縮財政こそが「財務省の事業」になってしまったのです。
しかも、一般的な貨幣観は「貨幣のプール論」。
となれば、「税は財源」「予算には限りがある」という前提に基づき、財務省あるいは財務官僚は、他の省庁の官僚や政治家に対し「権力」を振るえるようになる。

三橋TVの動画のラストで、高家さんが見事に本質を突いていますが、「お小遣い制の家庭では、奥さんは旦那さんに権力をふるえる」という話です。
財務省以外の官僚や政治家は、「国民のため」に予算を確保する際に、財務官僚に「頭を下げなければならない」というわけです。

実際、財務省以外の省庁の官僚が財務官僚に「査定のお願い」に行った際に、財務省側は二ランクか三ランク下の官僚が相手をします。そして、自分よりランクがはるかに上の他省庁の官僚に対し、
「これ、本当に必要なんですか。こんなに予算要らないでしょう。削りましょう」とかやるわけです。他省庁の官僚は、どうしても「国民のため」に予算を確保したい。というわけで「お願い」をする。
最終的に財務官僚が、「仕方がないですね〜」と「通してあげる」と、他省庁の官僚(あるいは政治家)は、ありがとうございます!」と、感謝をするという、こういう「構造」になっているのです。

これが、貨幣のプール論の嘘が広まり、政府は「インフレ率」を唯一の制限に、予算を支出できることが理解されてしまうと、財務官僚は「他省庁の下の会計係」となってしまう。彼らの権力、すなわち、「限られた予算から支出を認める」という権力が吹き飛ぶことになってしまう。
だからこそ、貨幣のプール論でなければならず、予算は「限られている」でなければならず、「税金が財源」でなければならないのでございます。

財務省は、本来は会計係です。別に会計係をバカにしているわけではなく、国家の組織上、そのはずなのです。ところが、財務「省」は「限られた予算」の編成権限(査定)を握ることで、お小遣い制の家庭の「財布を握った人」になった。
これが、日本の凋落と、将来の亡国の真相なのです。

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12718033245.html

92 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:03:57.05 ID:WJPqu8Gm0.net

MMTやリフレ派はいくらでも自国通貨建の国債を発行できるとは言ってないだろ
インフレターゲットまで行ったら国債発行は止めるっていっているんだが
1の記事もそうだがなんでMMT懐疑派はいくらでも国債を発行できるって書くんだ
恐らく否定したいがためにわざとそう書いているんだろうが前提が間違っているから結論も間違うだろ

93 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:06:06.77 ID:r8c0sj+z0.net

今まではMMTという誤魔化しが成功していたかもしれないが
これからも誤魔化しが成功するとは限らない

94 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:11:07.00 ID:zoILk6Uv0.net

生産力との問題やろ
戦間期のドイツはルール占領に対抗する為にボイコットをした
そうやって生産止めてる中でもマルクを刷ってたからハイパーインフレになっちまった

95 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:11:57.78 ID:dDJUa8PO0.net

そうですよ
金融に特化してて一般予算に回せないけど
金融資産課税で一部予算に返還させる
当然だよね?

96 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:20:03.61 ID:NgN82zED0.net

バイデンのばら撒きと、結果のアメリカのインフレ見ると
mmt怖っとなる。
あと、インフレなのに金融緩和してるトルコ…。

97 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:20:22.88 ID:+CaY3Rk+0.net

いやもうそろそろ利子すら怪しくなるだろ
別に額面と期限を増やしたのでいいんだよでは
カスミ食って生きてるならそれでなんとかなるけど
生活や事業しないといけないからね
なら割引いて売れやでは額面減っちゃうし
現金ならともかく市中にあふれて使い途無さすぎて金庫にしまっておくしかなくて
額面経済はどんどん上がって事業や生活を圧迫していくし
それで好景気だと紐付きで無い自由に使える現金無いもんだから
増税の繰り返しで悪循環

98 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:21:55.03 ID:wg8YaubP0.net

この話と年金をむすびつけてだれかしゃべってくれ

99 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:23:10.37 ID:dDJUa8PO0.net

物資を十分に調達できるなら
インフレにはならん
これからは現物の時代

100 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:24:18.85 ID:a0ga6i110.net

日本でMMTいうとるの 山本太郎とか三橋貴明とか好きな貧困層やんw

日本は間違ってると連呼してるのに

101 :ニューノーマルの名無しさん:2022/01/30(日) 01:24:59.05 ID:VvvKqafo0.net

ドイツのケースでは皆が現金を十分以上の物資と交換しようとしたので十分な物資を遥かに超える需要が生まれた



2ちゃんまとめ速報 - にほんブログ村