【古代】邪馬台国「筑紫平野の連合」 数十のクニの一つ 「倭には三十国あり、そうした国々が共同で擁立したのが女王・卑弥呼」 ★6 [樽悶★]

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :樽悶 ★:2021/06/02(水) 00:37:23.67 ID:utsNpdBE9.net
資料を広げて「筑紫平野連合説」を説明する片岡さん

 今なお所在地を巡り、近畿説や九州説などで論争が続く「邪馬台国」について、小郡市埋蔵文化財調査センターの片岡宏二所長(64)が唱える「筑紫平野連合説」が注目されている。邪馬台国を含むクニの連合が福岡、佐賀両県に広がる筑紫平野にあったと見る説で、講演依頼が増えたり、全国放送のテレビ特集で取り上げられたりしている。

 片岡さんは北九州市戸畑区出身で、早大で考古学を専攻。小郡市に入庁後も邪馬台国を長年研究。発掘実績などを基に、北は筑紫野市、南は大牟田市、東はうきは市、西は佐賀県武雄市まで広がる筑紫平野で確認された数十か所の環濠集落がネットワークを形成し、邪馬台国連合をつくっていたとする説を約10年前から唱えている。2011年と19年には関連本を出版した。

 同連合説は、3世紀頃の日本を書いた中国の歴史書「魏志倭人伝」に、「倭には三十国あり、そうした国々が共同で擁立(共立)したのが、邪馬台国の女王卑弥呼」と表現している点に着目した考えだ。

 筑紫平野の集落遺跡では、鉄や青銅器などを1か所で製造せず、分担してそれぞれのクニで製造し互いに供給していたとみられることが、「一つのクニの連合だった証しになる」という。

 ただ、卑弥呼の墓とも言われる「箸墓(はしはか)古墳」(全長約280メートル)のある纒向(まきむく)遺跡(奈良県桜井市)などを根拠にした近畿説の研究者からは、筑紫平野には3世紀頃の大規模古墳がないことから、「筑紫平野に限ると、邪馬台国のスケールが小さ過ぎる」との批判もある。

 これに対し、片岡さんは「『共立』とは同規模の多くの国が共に立てたことを意味する。大きな古墳を造れる強国が一つあれば、『共立』は使わない」と主張する。

 「邪馬台国は強国」とのイメージを覆す片岡さんの説は、1月に放映されたNHKのBS番組で紹介。オンラインで東京のカルチャーセンターの講師を依頼されるなど反響を呼んでいる。

 片岡さんによると、邪馬台国論争では、近畿説が優勢だったが、最近、関西でも九州説を支持する研究者が出てくるなど盛り返してきたように感じるという。

 片岡さんは「強い国がリーダーというのは現代的な考え方。古代には同規模のクニがたくさんあり、話し合いで女王が選ばれた。今の日本人にも、社会のあり方を考えるいい機会になると思う」と話し、今後も新著で自説を紹介する考えだ。

読売新聞 2021/05/26 05:00
https://www.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/news/20210525-OYTNT50072/

★1:2021/05/29(土) 23:05:41.25
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622522913/

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 00:37:44.65 ID:4U/ZCGTV0.net

スクランブル化まだ?      06/02 0:37   

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 00:39:26.79 ID:3YatyLsr0.net

昔、卑弥呼にはお世話になりました

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 00:42:22.97 ID:mZSYMBuE0.net

奈良だよ

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 00:43:32.93 ID:tyx6I2tn0.net

台湾

6 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 00:47:09.41 ID:+488Xt760.net

オリンピックは悪魔バアル崇拝なのでとめましょう
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/shugi/1533403264/
1

7 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 00:54:04.99 ID:eGThuAbi0.net

普通に考えたら仏国記の耶婆提国が邪馬台国
これだけ名前に類似性あったら同じで
当たり前の話なのにそこから目を背けてる人たちが多くて悲しくなるな

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 00:54:57.02 ID:ANkifwwT0.net

1世紀 奴国王が後漢より金印を授かる(福岡志賀島)
2世紀 倭国王師升が後漢に朝貢、倭国大乱
3世紀 倭国王卑弥呼が魏より金印を授かる、邪馬台国と狗奴国(免田式土器?)が対立
3〜5世紀 奈良の纏向遺跡(前方後円墳発祥?)  おそらく奈良を中心とした出雲・北陸・東海・吉備等の連合政権、北九州との交流は非常に乏しい
5世紀 奈良の大和王権が北九州〜南東北を平定
4〜8世紀 熊本の球磨川流域と宮崎の一ツ瀬川流域以南に独自の古墳文化(熊襲)
6世紀 継体天皇即位、大伴氏が半島にあった領土を割譲、筑紫磐井が大和王権に反乱
7世紀 聖徳太子が軍隊を半島に派遣、乙巳の変、歴史書を新たに編纂
8世紀 隼人の乱、藤原広嗣が大和朝廷に反乱

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 00:58:32.86 ID:UdkhJE0g0.net

>>7
岩手って結論が出てるぞ。
そんなに観光で儲けたいのか?

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:00:41.01 ID:Hmkwuzvq0.net

邪馬台国はこうであったはずだ。
邪馬台国はああであったはずだ。
邪馬台国はそうであったはずだ。
やまいが怖い。

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:03:11.47 ID:k/gI3e5V0.net

邪馬台国って山越だろ

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:03:45.66 ID:Hmkwuzvq0.net

ニセ文献を作って、それを発見する。
いいのではないだろうか。

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:04:21.31 ID:WPebWZT60.net

仮説を断言するのはやめて欲しい

14 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:08:17.80 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>8
2世紀末の倭国大乱で、既に大倭(ほぼほぼ奈良)が
邪馬台を下して邪馬台の博多港を押さえている。
魏志倭人伝には、正体を偽装した大倭がちゃんと出て来る。
でも、古代やってる歴史家たちは、何故か見なかったことにしてる。
何の思惑があってか知らんけど。単に覇権を理解しないせいかもw

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:09:19.41 ID:an5wFhel0.net

クニの中でもリーダーとなる国は4つあって順番に渉外担当してたんだと思う

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:10:08.65 ID:Hmkwuzvq0.net

>>12
そうかもしれない。
偽文書を盛んに大量に造って、わけわかめにしてしまう。
ざまあみろ。

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:11:44.40 ID:lQL3xcwo0.net

>>14
マキムクからは
九州や大陸との交流が発掘物から
ほぼほぼ出てないと言われてるのに

大倭が奈良? 

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:14:26.86 ID:6AEXqWaq0.net

クンニしろオラァ!の作者は福岡出身
見てるかもな

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:14:58.39 ID:OcR1MZNx0.net

小国群というのがポイント
小さな勢力圏に別れていたのには地理的な要因があるのだろう
おそらく幾つかの小さな島々の集まりだったのだろう
つまり南西諸島、沖縄だ
卑弥呼は琉球人

20 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:15:35.53 ID:XePj6Lz30.net

そもそも卑弥呼は本当に女なのかという件について。

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:19:35.03 ID:XhTxM9/50.net

旧唐書で倭国の使者と日本国の使者がバッタリ会っちゃって俺がこの国の使者だってお互い喧嘩を始めて大変だったわ〜みたいな記述があるんだっけ?

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:26:03.33 ID:whGvQiR50.net

>>14
>邪馬台を下して邪馬台の博多港を押さえている。

武力で下したって事なら2世紀後半の近畿における鉄鏃の少なさと整合性がとれない

23 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:34:08.00 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>17
そうだよ。
魏志倭人伝が3世紀中頃だわな。それから半世紀程度で
華北崩壊で朝貢秩序消失、邪馬台は滅ぶ。
この僅かな期間のうちに、奈良の大倭が大和朝廷(大倭を
改字して大和、それを「やまと(邪馬台)」と読ませる)
になっている。
こんな短期間のうちに、博多を押さえた新覇権国大倭が別の
新新覇権国・奈良の大倭/大和に覇権を奪われるとは考え難く、
博多港を押さえた大倭≒ほぼほぼ奈良=後の大和朝廷。

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:36:28.90 ID:CuvEKmuD0.net

邪馬台国は三国志の時代
近畿の大和が倭を束ねるのは唐の時代

実に300年の開きがある

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:37:43.22 ID:m9e0gynM0.net

今に見ていろハニワ原人

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:38:54.37 ID:m53hf2ih0.net

邪馬台国なんて中国の書物にあるだけで
実在するかどうかもわからんしなw
中国は三国志演技とか古くから小説流行ってたし
東に修羅の国ありとかにすれば
話盛り上がれば伏線として利用できる

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:43:55.20 ID:sxU2R4dk0.net

九州説なんて九州の人以外主張してないと思うけど。

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:50:59.19 ID:CuvEKmuD0.net

>>21
旧唐書をみてみたらいきなりこれだよ
倭国と日本が同時に存在してる

高麗百濟新羅倭國日本

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:51:02.84 ID:Hmkwuzvq0.net

やましい国とか言ってみた。

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 01:55:05.74 ID:whGvQiR50.net

>>26
まあ金印でも見つかれば信憑性が増すけどね
日田から出土した金銀錯嵌珠龍文鉄鏡と同型の鏡が
曹操の墓からも見つかったという面白い話もあるけどな

31 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:01:55.94 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>22
奈良は、その後を参考すると、百済人或いは当地の倭人と
通じて台頭した筈で、そこから鉄を入手した筈。
確かにふんだんには無いのかもしれないが、集めた鉄を
軍事物資に用途を限って厳重管理すれば、あちこちから
出土するはずもなく。
一方、出雲は、「因幡の白兎」に有る通り、邪馬台から見て
裏手の因幡に新羅人(シッラ人=しら兎)を囲って、
邪馬台=倭人(ワニン=鰐)が独占する島伝いの交易ルート
(一列に並んだ鰐)上で密貿易して鉄を入手し台頭した訳だが、
奈良は、その因幡を襲って必要な鉄をガメたのかもしれない。
最近、因幡=鳥取から虐殺跡が出てきて、DNA調べたら
渡来系だったと昨年ぐらいにニュースになってたね。
(つづく)

32 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:04:17.42 ID:Opb/HCC+0.net

もう古墳を全部調べたほうが良くね?
絶対に色々分かることあるだろ

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:18:59.35 ID:HGziPwom0.net

何がクニだクンニしろ!オラァ

34 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:21:02.16 ID:PABxwbE70.net

奈良の南に対立する強国が存在できるか
この時点で近畿説が破綻してしまうんよ

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:21:33.23 ID:e/vgtCKH0.net

台与 トヨ
邪馬台 ヤマタイ

無理があるだろ

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:22:36.34 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>22 (>>31つづき)

— ここからは、全くの想像の議論なので、要注意 —
   でも100%当たってる筈!(`・ω・´)w

奈良が、倭国大乱をどう戦ったかを推測してみる。

落ち目の邪馬台、だが鉄はふんだんにあり、軍事力は敵わない。
奈良は、邪馬台と戦争しないで、鉄を多く持つ出雲を邪馬台と
戦争させ、両者疲弊したところで背後から出雲を襲い滅ぼした筈。

当時の列島は、三雄のバランスで成り立っていたが、出雲滅亡。
出雲と戦って疲弊した邪馬台は、今度は奈良と対峙することに。
だが、奈良は、その後ろに関東と言う途方もない後背地を従える。
邪馬台は、もう戦意喪失。邪馬台とはほぼ戦わずにギブアップか。
軍事的と言うより、政治的にギブアップ。

逆に、奈良は邪馬台を滅ぼせるだけの軍事力が無かった! なので
男王禁止=覇権放棄の和議条件を飲ませて、邪馬台を存続させた。
漢末の混乱期だ。邪馬台を滅ぼした所で、漢は怖くない。
なのに、滅ぼしていない。なので、そういうことだと推測する。

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:25:31.34 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>36訂正
× 邪馬台は、もう戦意喪失。邪馬台とはほぼ戦わずにギブアップか。
○ 邪馬台は、もう戦意喪失。奈良とはほぼ戦わずにギブアップか。

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:26:47.41 ID:OLKvSEA40.net

著名で声のデカイ殿様学者が仮説を言うと
右倣えで仮説が事実になる学問、それが考古学

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:29:59.81 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>38
そう。それで、その意見に従わないと、
職に溢れる危険。
まるで何処かの反日国の歴史学会を見ている気分。
もうね。

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:32:18.87 ID:m53hf2ih0.net

>>38
ゴッドハンドさえあれば
著名にもなれるしなぁ
歴史に真実はあっても立証しようがないから言いたい放題
教科書書き換え放題
日本の転換地点である本能寺の変すらグダグダ諸説多々

簡単に変わる歴史なんて近代史以外学校で習う意味もないと思う

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:34:19.03 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>40
桃の種に対抗して、
おら、九州に柿ピーでも埋めに行くとすっかw

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:38:10.46 ID:m53hf2ih0.net

>>41
んじゃ俺はドローン摸写した土器でも埋めるわw
オーパーツ発見としてyoutubeデビューだな
炎上する未来しか見えんが

43 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:44:40.95 ID:njtayrc80.net

>>34
意味不明。
女王国の境だよ。
邪馬壹国の南の解釈はない。
だから鉄鏃が少ない。奴国の南だ。

44 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:45:39.26 ID:bAW1uvRk0.net

お前らヒミコすきやのー

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:49:55.52 ID:OLKvSEA40.net

キリストの墓が青森にあるくらいだから
邪馬台国は47都道府県で持ち回りで名乗ってもよくね?

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:50:11.61 ID:EfoYEyAg0.net

>>13
ほんこれ!

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:50:17.14 ID:DIWrLU+k0.net

筑紫平野に似た名前の芸能人がいたようないなかったような気がする

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:55:35.82 ID:R4ZI7CAt0.net

>>36
三雄って、そんな少ないわけないじゃん
もうちょっと調べてみ

49 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 02:57:14.95 ID:X/80+6y+0.net

筑後と奈良の地名の一致はいつどういう流れで起きたんだ?
どこかのタイミングで九州の勢力が近畿に行ったとしか思えないんだけど?

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:06:02.71 ID:q/At8RoA0.net

>>28
日本「ひのもと」はもともと東北地方の名称
東の端という意味
坂上田村麻呂の東征により大和が「ひのもと」になりその後日本という国号を使い始めた
この時代ならまだ大和と日本は別勢力

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:10:42.84 ID:CnnfOSB30.net

>>26
そう
倭人伝がただのファンタジー小説だったら
どうすんのって話

52 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:14:33.96 ID:q/At8RoA0.net

>>34
ただ句奴国と紀の国て語感が近い
雑賀熊野あたりでゲリラされてら厄介
魏の旗の威光により勝ちましたてのは魏の使者へのおべんちゃらぽいし

53 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:14:55.42 ID:OLKvSEA40.net

>>51
文字数では星新一のショートショートと同じレベルの物なのに
ここまで邪馬台国で熱くなれるのが不思議
気まぐれロボットは実際したって大騒ぎしてるようなもんだよ

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:17:17.87 ID:q/At8RoA0.net

>>36
妄想だけで暴走

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:21:22.31 ID:q/At8RoA0.net

>>49
いや逆に筑紫が平定されてから中央からの役人達の支配下になり彼等がもといた大和の地名に変えた可能性のが高いと思う

56 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:25:08.37 ID:VtiOITef0.net

>>7
大和国とも類似があるよ

57 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:30:03.15 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>49
実はその逆。マジで。
奈良が2C末の倭国大乱で邪馬台を下し、覇権を奪った。
魏志倭人伝で、大乱の勝者「大倭」(=奈良)が
博多港をガッチリ押さえてる様子が描かれてる。

後漢書では、奴国が倭国代表ということで朝貢。
この知識を持って、魏志倭人伝読めば全てわかる。
→ 前スレ 186

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:31:38.92 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>54
でも、合ってると思うの。論理的帰結として。

59 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:32:13.85 ID:VtiOITef0.net

>>53
学説はとっくに畿内説で決まってるのに
日本の歴史が嫌いな反社勢力がそれが気に入らないらしくて九州説で大衆を洗脳しようとしてるらしい

60 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:37:57.22 ID:q/At8RoA0.net

>>7
仏国記面白いね確かに遭難して流れ着いた耶婆堤てのはヤマトかも
仏教ではなくバラモンが主流というのも確かに日本の仏教て仏教というよりヒンドゥーバラモンに近い

61 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:38:28.75 ID:hCrPEzyd0.net

天皇制は支持するし、日本の歴史に誇るべき点は多々あると思うけど、この件で関西人がやきもきしてる姿を見るとザマァ見ろと思うね

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:38:37.63 ID:w/o6+ert0.net

>>24

(‘人’)

隋は?聖徳太子は?(笑)

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:39:35.02 ID:STzPqBl90.net

距離を間違えていても目的地に着くことは可能だが方角を間違えたら目的地に着くことは不可能

お使いが方角を間違うことはあり得ないのだよw

64 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:41:46.86 ID:q/At8RoA0.net

>>63
でも魏志倭人伝かいた陳寿は話を伝聞また聞きしただけよ

65 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:42:12.92 ID:kpEzw7S30.net

何だ想像か

66 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:44:24.96 ID:/ZicQMDx0.net

>>57
奈良って鉄ないのにどうやって勝つんだ?
ポジションから考えるからトンデモお花畑になるんだよ

67 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:45:04.62 ID:kpEzw7S30.net

>>7
ググってもエピソードは全然違うようだけど

68 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:45:16.75 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>48
吉備とか高千穂とかいろいろあるけど、
出雲ほど格別な神々の地とされる所は無い。
出雲は奈良が滅ぼした最も強大な敵だったから、日本中の神々が
集まる地とされ、そこまで崇められ祭り上げられている。
出雲は、邪馬台に対抗して半島の新羅地域と結んで鉄を入手
台頭したことが伺える。相当力を付けた国だったはずだわな。
一方、邪馬台は漢の時代の覇権国。それは後漢書と魏志倭人伝
を読めば容易に推測できるし、実際、奈良が滅ぼし、その権威を
継いだ相手なので、その権威を天照に昇華させ天皇の祖先神にまで
高い位置に位置付けられている。
奈良、邪馬台、出雲、この三者は別格。

69 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:46:11.66 ID:CnnfOSB30.net

つーかさぁ
都合よくそこだけ書き間違いだとか
そこからは放射状に進んだだとか
解釈が別れる時点で
倭人伝はまともな史料じゃないのよ
なぜそれが分からんのかが分からん
邪馬台国かなんか知らんが
証明したけりゃ発掘しなさい
シュリーマンみたいにさ

70 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:46:28.66 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>66
上に書いた。実際勝ってる訳でw

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:50:11.48 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>66
鉄が出ない鉄が出ないというが、
じゃあ、その地の地面を全部掘り返して調べたのか?
ん?
今日まで鉄の出土が少ないことが、
当時、鉄が著しく無かったとする根拠にはならない。

72 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:56:04.70 ID:Kwbz9yMZ0.net

>>69
国内の方位距離はデタラメ。
上にも書いたが、当時「大倭」(=ほぼほぼ奈良)が博多港を
完全に押さえてて、魏の遣いを港の横の伊都国で完全にブロック
している。邪馬台の女王国に案内せず女王に会わせない。
つまり、大倭が魏の遣いに適当な方角距離を吹き込んだ。
女王国に辿りつけないようにw

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 03:56:55.75 ID:+clDixHl0.net

どうでもいい・・・

74 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:16:29.27 ID:fA1aeIsK0.net

畿内と九州にそれなりの国が有ったのは確かだろうけど、それなら間の岡山とかは?
と思ってググったら邪馬台国・吉備説ってのもあるのねw

よし、俺は岡山推しとく。

75 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:34:49.21 ID:5wdBz2UN0.net

>>72
博多の辺り貰ったのは磐井の乱以降であって
それまでは九州の統治下だろ

76 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:35:51.41 ID:0O7qut0b0.net

邪馬台国は三国志にしかない。
日本の歴史にはないと言って良いだろう(日本書紀に出てくるといえば出てくるが、卑弥呼と台与の区別すらついていないことからも大和朝廷の預かり知らない異次元の世界だ)。

だから、日本の歴史から考えてはいけない。
ひたすら三国志と地理(それも当時の)から探らなくてはいけない。倭人伝に誤りがあるというのは、その考えが誤りだ。それは私たちが知る日本史から考えている。

77 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:38:40.59 ID:DC8J/mHT0.net

>>63
となると近畿、九州にも
到着せず。海上だな。

78 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:46:37.43 ID:R4ZI7CAt0.net

>>68
だからそんな単純じゃないって
例えば鉄なら高志も所有していた
軍事的にも強大で、こっちが邪馬台国だって説もあるくらいだ
これが出雲を圧迫しており、助けたのが同じ国津神系の尾張
ヤマタノオロチ伝説になったのはこれね
今でも熱田神宮に草薙の剣奉ってるでしょ
そんな感じで大和の成り立ちって一筋縄じゃいかんのよ

79 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:47:27.17 ID:/wJOwdXT0.net

>>52
山中に入り込んで猿や熊を狩るのは大変だろうけど、
人里に降りてきたやつを大勢で退治するだけなら難しくないと思うよ。
わざわざ中国王朝にすがる必要はなさそうかな。

80 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:48:14.58 ID:Dc+A9w/40.net

国譲りって出雲国から近畿ってイメージだから近畿が邪馬台国でないの?

時代がわからんけど

81 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:50:16.33 ID:q/At8RoA0.net

>>77
邪馬台国アトランティス説

82 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:50:45.66 ID:jwwBtvJJ0.net

前提として邪馬台国は狗奴国との戦争で滅んだか分裂して消えてると考えるべきだろう
100余の国で争って30の国になり、これらが連合して狗奴国と争ってる中で遣いを送ってる状況
戦争の最中に卑弥呼が死んで男王が立つがまとまらずに台与が女王となってとりあえずまとまった
と狗奴国との戦争問題が全く解決してない中で遣いが途絶えて150年余りの暗黒時代に突入する
こんな不安定な状況の中で遣いが途絶えたってことは滅んだか連合が分裂して吸収された可能性の方が高いだろう

これを皇紀2600年の天皇史観のために邪馬台国→大和王朝に連続した繋がりを見いだそうとするからおかしくなる
早々に滅んだと考えると普通に九州だろう

83 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:50:59.61 ID:CKN2l/Ug0.net

何がクニだ!手マンしろ!オラァ!

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:51:21.14 ID:DC8J/mHT0.net

>>80
魏志の記に筑紫、豊国、肥国、出雲がない。
その後にできた国となる。

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:51:32.50 ID:RazG0Squ0.net

残念ながら畿内説は露のように消えてしまったようですので一日も早くチョーセン半島にお帰りください

86 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:52:10.93 ID:/wJOwdXT0.net

>>80
国譲りって神武が畿内に攻め込むから、
出雲は口出ししないでねって釘刺しに行っただけとしか読めんかったけどな。

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:52:53.77 ID:Dc+A9w/40.net

つうか志賀島に金印落ちてたなら九州の北辺りになるやん

88 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:55:32.79 ID:/wJOwdXT0.net

>>82
僕は狗奴国じゃなく、九州北岸部の勢力に媚びを売る大和政権軍に
滅ぼされた可能性が高いんじゃないかと思うかな。

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:55:58.84 ID:0sgeloet0.net

倭コール(^^♪

90 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:56:09.75 ID:Dc+A9w/40.net

>>84
そうなんだ、出雲神話よりも邪馬台国のが古いのかね
九州ー出雲ー近畿って距離的にもどっちなんやろね

91 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 04:59:14.90 ID:cSYUXi9Q0.net

>>74
弥生時代は氷期でさらにその期間でも底だと言われていて寒冷地に日本はなっていた
自然に任せたドングリ拾って落ちている石で割って食べる生活では厳しい
石しか無い縄文人は急速に減少していったと考えられて鉄器と稲作もった大陸の弥生人が
九州でも暖かい地域と海沿いでは貝もあるからそこで稲の備蓄など集団生活も始まり
邪馬台国が形成されたんだろう
畿内は「邪馬台国」→→「大和」→ビコーン!奈良だ!というダジャレだけ
魏志倭人伝の卑弥子の時代は,縄文時代の温暖静穏な 気候の後に来襲した,寒冷で stormy な
小氷期気候の底に当って
https://www.metsoc.jp/tenki/pdf/1972/1972_09_0485.pdf
日本では弥生時代にあたる1〜2世紀頃には寒冷期を迎えました。
http://atmenv.envi.osakafu-u.ac.jp/aono/clihis/

92 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:01:47.21 ID:q/At8RoA0.net

どいつもこいつもトンデモ説やりたい放題
でも楽しいね!

93 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:02:19.17 ID:+U7XWTIM0.net

邪馬 これヤマじゃないだろ

シャマだよ
シャマイ国

94 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:02:21.78 ID:DC8J/mHT0.net

>>87
その考えに疑問。
沖縄にiPhoneが落ちいていたら、そこにアップル本社があった事になる。
移動できるもんは判断に迷う。

95 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:03:34.88 ID:+U7XWTIM0.net

>>94
金印は量産しないでしょ

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:03:44.07 ID:jwwBtvJJ0.net

>>88
魏史に登場する国で反乱する国があるとすれば代々王がいるとされる伊都国かね
どういう経緯で大和王権軍が沸いてきたと考えるか一応聞いていい?

97 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:06:28.18 ID:+U7XWTIM0.net

もういいじゃん
日本は倭国と違うから
倭国は日本の一地方政権に過ぎない

98 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:07:32.89 ID:cSYUXi9Q0.net

>>92
最近の科学的遺伝情報調査で日本列島は弥生時代に大陸から来た弥生人に縄文人があらかた
追われて交雑するも圧倒的に弥生人によって征服されてそれが今の日本人となったと分かっている
このあたり科学的事実から渡来人の来た道が邪馬台国にあった所だと分かった

縄文人の起源、2〜4万年前か 国立科学博物館がゲノム解析
縄文人が大陸の集団からわかれた時期が今から約2万〜4万年前とみられることがわかった
縄文人は日本列島に約1万6000年前から3000年前まで暮らしていたと考えられている。
3000年前以降は大陸から新たに弥生人が渡来し、日本列島に住む人々の多くで縄文人と弥生人以降の
ゲノムが交わったことがこれまで知られていた。
東京でサンプルを取った本州の人々では縄文人のゲノムを約10%受け継ぐ一方、
北海道のアイヌの人たちでは割合が約7割、沖縄県の人たちで約3割だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44722870T10C19A5CR8000/

99 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:09:49.05 ID:dCaweimf0.net

まだやってんのか

100 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:12:02.40 ID:/wJOwdXT0.net

>>96
水田開拓に鉄入手は必須で、朝鮮との取引を滞りなく行うには
九州北岸部の勢力と仲良くなる必要があり、
筑紫平野などの巨大勢力をあまり快く思ってなかった部分をくすぐって、
攻めて媚びを売ったと考えてるかな。

101 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/02(水) 05:12:52.05 ID:cSYUXi9Q0.net

>>94
むしろ魏志倭人伝に書かれてある物が出土しまくりの地域を否定して
全く何も出土しない奈良を推す人がおかしい
根拠は全部フェイクニュースなんだもの

「魏志倭人伝に記載されている物」(西暦300年以前弥生時代) 出土品数比較
10種の魏晋鏡 福岡県398 奈良県4
鉄刀 福岡県17 奈良県0
素環頭大刀素環頭鉄剣 福岡県16 奈良県0
鉄剣 福岡県46 奈良県1
鉄矛 福岡県7 奈良県0
ほぼ福岡県だけで奈良県を完封、奈良県を口にする方がおかしい状況って分かっている?



2ちゃんまとめ速報 - にほんブログ村