【黒歴史】仏哲学者ミシェル・フーコー、チュニジアで少年を買春して性的暴行を行っていた過去をほじくり返される 英タイムズ誌 ★2 [みつを★]

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :みつを ★:2021/03/31(水) 19:56:57.10 ID:GYEzSCBl9.net
スレタイ訂正しました
【黒歴史】仏哲学者ミシェル・フーコー、チュニジアで少年を買春して性的暴行を行っていた過去をほじくり返される 英タイムズ誌

https://www.thetimes.co.uk/article/french-philosopher-michel-foucault-abused-boys-in-tunisia-6t5sj7jvw

フランスの哲学者ミシェル・フーコー「チュニジアで少年を虐待した」

ミシェル・フーコーは、刑務所、狂気、セクシュアリティの論争の的となった分析だけでなく、1977年に13歳の子供とのセックスを合法化するための請願書に署名したことで記憶された20世紀の最初の有名人知識人の1人でした
https://www.thetimes.co.uk/imageserver/image/%2Fmethode%2Fsundaytimes%2Fprod%2Fweb%2Fbin%2F678f42d2-8f18-11eb-af74-aabf762d9542.jpg?crop=2250%2C1266%2C0%2C117&resize=1180

SIPA / REX
マシューキャンベル
2021年3月28日日曜日、グリニッジ標準時午前12時1分、サンデータイムズ
今日の「目覚めた」イデオロギーのビーコンである哲学者ミシェル・フーコーは、性的虐待の子供たちの回顧的計算に直面する最新の著名なフランス人になりました。

知識人の仲間であるギ・ソルマンは、1984年に57歳で亡くなったフーコーは1960年代後半にチュニジアに住んでいたときにアラブの子供たちとセックスをした小児性愛者の強姦者であると主張して、パリの「インテッロ」の間で嵐を解き放ちました。

前スレ
【黒歴史】仏哲学者ミシェル・フーコー、チュニジアで少年を買春して性的暴行を行っていた過去をほじくり返される 英タイム誌 [みつを★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1617085401/

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 19:57:53.40 ID:yhuoN5wZ0.net

誰だか知らんがもっとやれ

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 19:58:06.76 ID:NWd9ye0E0.net

ホモ商売がなりたってたん

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 19:59:34.75 ID:cO2xPIqm0.net

学者を辞任しろよ

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:00:10.20 ID:ibxImn670.net

ローマ的(ローマンチック)

6 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:00:26.06 ID:0JJZpKZh0.net

哲学と倫理を分別しろよ・・知識量と素行も関係ない 理性と道徳もあんま関係ない

7 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:00:44.36 ID:MzcaIkzu0.net

エイズで死んだの有名じゃん

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:01:01.24 ID:uC0+aB1L0.net

シェリーに口づけ

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:01:36.65 ID:+OzQQyCl0.net

  

   _ノ乙(、ン、)_>>2 名前くらいは知ってるでしょ…  ←名前くらいは知ってた^^

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:01:49.13 ID:U13dDFTP0.net

西欧もたいがいエスニックに夢持ち過ぎだからな
売買春の温床になっとるんじゃっけ?

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:01:49.91 ID:CBaDl/DO0.net

エーコの「フーコーの振り子」はくそつまらなかった

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:02:05.09 ID:QSpDfXNO0.net

たまげたなあ

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:02:56.26 ID:v6XH0JR+0.net

フーコーのちん子

14 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:04:37.62 ID:GCtVcqyp0.net

ほじくり返されるというよりほじくってたんだろうな

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:04:44.70 ID:+Arkt19o0.net

哲学者って別に聖人君子じゃないし
っつうか、そんなのは「真理の探究」なんてできんだろw

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:05:13.60 ID:b7G9mzKK0.net

ソーカル事件やのうてショウカウ(少買)事件やな
フレンチはもうだめなんちゃうかw
しか〜し、死んで40年近くもたってから、そんな昔のことをホジクリ返されてもな〜w

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:05:27.35 ID:R33V0CaP0.net

レオン・フーコーに対する激しい風評被害

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:05:31.37 ID:Q2jjEk4F0.net

は〜海外行ったとき未成年を買う目的がある輩はどこの国にもいるねぇ

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:05:43.03 ID:fZFU7jfL0.net

こ の 朝日ジャーナルが好きな哲学者やったな覚えてるわ

20 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:06:10.68 ID:AtD3mZgv0.net

どうせ犬飼ってたとかの嘘だろ

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:07:06.12 ID:tRCJsVOA0.net

フーコーは新宿2丁目の有名発展場スカイジムの常連だった

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:07:43.63 ID:b7G9mzKK0.net

今年の共通テスト国語の論説文にも名前の言及があったんやろ〜

23 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:08:08.94 ID:wJtZPsBK0.net

フーコーは当初から
未成年者の性的合意能力を認めないのは
児童虐待だと自由と人権の立場から主張していて
サルトルらも賛同していたし。

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:09:03.19 ID:X+RLsJt80.net

ただの変態を哲学者として扱ってたんだろ

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:09:58.04 ID:zLIlENTh0.net

フーコーだったら寧ろやってないわけないわw

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:13:12.20 ID:tObWcIEU0.net

>>11
「薔薇の名前」があるからいいじゃない

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:13:37.21 ID:Fdgr7Rtj0.net

リゾート地だから普通に売ったり買ったりなんだろうな

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:14:08.42 ID:bo85Fdgg0.net

御稚児遊びは知識人の嗜み

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:16:13.26 ID:Xc2VpMC70.net

ケツにチンコ入れます

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:18:06.71 ID:J4NQj1R50.net

近代哲学は哲学じゃなくて思想
全然真理や第一原理の探求じゃなくて自分の思ったことを感想として言ってるだけ

31 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:19:05.03 ID:LDfaMg2K0.net

哲学者VS考古学者 って名感じかな

32 ::2021/03/31(水) 20:21:34.52 ID:gMkLgeCl0.net

従弟の高校時の同級生はガチ哲学者だと思うで。中堅大に入ったら
変人教授に気に入られて、そこから哲学者(教授)になってた。
その同級生は天才だと思う。

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:22:47.52 ID:/rg1oqC30.net

328 :ニューノーマルの名無しさん[]:2021/03/31(水) 11:04:20.09 ID:Dn3W6mk40
創価学会は人口約14億の中国で広宣流布(布教)すれば
仮に1%入信させるだけでも約1400万人になるから
巨額の財務(お布施)が期待でき、中国人会員を活かせばビジネスチャンスにも繋がり
創価学会をより強力で強大な勢力に成長させられると考えている
その為、中国共産党から布教の許可を得ようと躍起
だから中国の問題には黙認するし、ウイグルの件その他で黙殺してるのもこれ
中国国内で中国共産党の官製宗教の地位を得て、銭儲けさえできればいいんだろう

創価学会の意向に沿って動く自民党国会議員が100名以上、公明党国会議員が56人
あわせて160名を超えると思われる国会議員を、創価学会は動かせる
その上、菅総理も、絶大な権限を持つ二階幹事長も、どちらも創価学会寄り。
自民党は親中派である創価学会に実質乗っ取られている

そんな事を考えてる団体が自民党と政府を間接支配してるんだから
政治がおかしくなるのも当然。
しかも戸田市議選のスークレ君騒動もあったでしょ
さっさと自公を下野させないと、取り返しのつかない事になるre

34 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:22:49.32 ID:/rg1oqC30.net

104 :ニューノーマルの名無しさん[]:2021/03/31(水) 18:46:25.50 ID:/rg1oqC30
人権侵害に制裁法「いかがなものか」 公明代表
日本経済新聞 2021年3月30日 20:57
>公明党の山口那津男代表は30日の記者会見で、人権侵害に関与した外国の当局者へ制裁を科す法整備について
>「いかがなものか」と慎重な考えを示した。
>法整備をめぐって与野党の有志議員が超党派の議員連盟を近く発足させる予定だが、現状で公明党の参加者はいない。

>人権侵害を理由として外国当局者に制裁を科す法律は海外で「マグニツキー法」と呼ばれる。
>既に法整備している米欧の主要国は中国のウイグル族への人権問題を巡り、対中制裁に踏み切った。
>与野党では人権保護を重視する米欧との連携を促す動きがある。

>ウイグルの人権問題を巡り「経済や人事交流の極めて厚い中国との関係も十分に配慮し、摩擦や衝突をどう回避するかも重要な考慮事項だ。
>慎重に対応する必要がある」と主張した。

公〇党も創〇学〇も、親中派である事実を、仮面をつけて隠す気すらなくなったらしい
布教の為、金の為に中国の人権侵害を黙認すると公言する奴らが政府を支配してるんだから
政治がおかしくなるのも当然ってわけだ

学〇は元から嫌がらせ問題で人権侵害しまくりだしなrf

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:23:37.17 ID:0kygnIWi0.net

イギリスがフランス嫌いだからだろw

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:30:51.80 ID:IwtQN6Df0.net

ニーチェよりマシ

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:33:50.35 ID:ScjWEC8w0.net

フーコーと同世代のやつらは難解のふりしたゴミみたいなやつらばかり
しかしフーコーは唯一まともだったな
百年後にはフーコー以外は残ってないだろあの世代の哲学者
ガチで

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:35:10.25 ID:ngpC/Dqq0.net

「フーコーのふりこ」ってひょっとしてキン○マ見てて思いついたのかも。

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:35:37.37 ID:lAXPmMxS0.net

なおシュレディンガーは

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:41:49.06 ID:5/2hXZ9e0.net

アッー!

41 ::2021/03/31(水) 20:42:22.54 ID:gMkLgeCl0.net

シュレディンガーの猫の思考実験は間違いらしいで。
思考実験としても破綻してるんだと。

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:42:29.63 ID:rlT9H1Cb0.net

パノプティコンの話はあまりにも有名だな
でもポスト構造主義と言えば俺はデリダやドゥルーズの方が好きだったな
読んだことないけど

43 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:44:41.11 ID:LVOcISIc0.net

欧米人はホモが多すぎ
タイで可愛い女装男に鼻の下のばしてるのは、ほぼ白人の男

44 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:55:32.75 ID:lKw7yYj+0.net

>>32
…で、その天才の業績は?
アベ政権への悪口?

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 20:57:53.18 ID:lKw7yYj+0.net

>>41
だが、その破綻をいまだ誰も指摘できていない。
いいとこ難癖レベル。

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:00:47.60 ID:TaxAhZz20.net

>>37
同性愛者の哲学者がまともなわけない
言ってることも全然現実から離れてるし
真理を全然証明してないし。カント以降の観念論哲学は学ぶ必要なし

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:02:09.37 ID:lKw7yYj+0.net

>>29
わがんぬぇのは、どんだけ「インテリ」ぶって高尚なリクツ
ブツブツ(# ̄З ̄)つぶやいたところで、実際やってることは
下劣な動物的な肉欲三昧…あーおっかしーの🤣

48 ::2021/03/31(水) 21:03:26.63 ID:gMkLgeCl0.net

業績があるんかいな、ってレスされたんで書くが、その天才ってのは青山拓央や。
業績は検索すれば出てくるで。シュレディンガーの猫の話は検索すればいくらでも
出てくるで。オレは別段争いたいわけじゃあないから。穏便でいこうや。

49 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:07:34.18 ID:PWPYVpHw0.net

>>46
真理を証明してる哲学者なんているのかい?

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:07:50.81 ID:ejm+UciE0.net

アラン・チューリングにホモの汚名を着せて殺した
その事実を覆い隠すための煙幕か

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:10:54.12 ID:1u/Xa97Z0.net

これがLGBTです!

52 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:13:03.83 ID:5vRGqvlC0.net

ロラン・バルトもホモだったしフランスグダグダだな。

53 ::2021/03/31(水) 21:14:26.67 ID:gMkLgeCl0.net

フランスは常にグダグダなのが強みやな。
実際ジャンヌダルクのおかげ度が酷い。

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:18:05.02 ID:PWPYVpHw0.net

>>52
イギリスだって、分析哲学で神のように取り扱われているヴィゲンシュタインも、
経済学の大御所ケインズも、情報科学の天才チューリングも、
みんなホモセクシャルだろ?

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:19:14.76 ID:TaxAhZz20.net

>>49
アリストテレスとかトマスアクィナスとかいるじゃん
論理を使って原因と結果の法則や質料や形相の関係等から第一原理を導いている

56 ::2021/03/31(水) 21:20:22.44 ID:gMkLgeCl0.net

ホモセクシャルというよりバイセクシャルが多いのかもと思うけどね。

57 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:20:28.70 ID:udiGoiOp0.net

しかし、ヴィスコンティにしてもそうだけど20世紀後半までの人文学者とか、
芸術家とかこういう汚点が掘ればガンガン出てきそうなので、著作や作品と所業は分けて
語られるといいんだけど

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:21:21.91 ID:PWPYVpHw0.net

>>55
あーゆーので証明って言うんだw

59 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:26:14.43 ID:khU6OH0T0.net

>>6
性欲は知性とは関係無いからな。
性的嗜好もそれぞれだしね。

60 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:26:57.37 ID:04yqIYjv0.net

>>49
デリダさんが偉大なのは、哲学はただの言葉遊びと死ぬまで言い続けたから
で、結局、デリダさんが正しかった

61 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:30:49.95 ID:wVKBeZZ20.net

哲学なんて、筋トレのために筋トレしてるようなもんだしな

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:36:15.55 ID:eTyxDtZ/0.net

偉人はエロしかいない

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:39:47.71 ID:PWPYVpHw0.net

>>37
まあ、言ってることはとりあえず誰でも理解できるわな
デリダとかドゥルーズとか 何言ってるのか分かる人は少ないと思う

64 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:43:53.11 ID:GTLRVX/U0.net

ジャ○ーさんとかもそうだけどさ、偉大な功績があるからって犯罪を許しちゃうのはダメだよな

65 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:44:38.55 ID:NS8bYd8p0.net

「ア」で終わる国名はたった5カ国しかない

チュニジア
リトアニア
ギリシア
ラトビア
イタリア

これ一般常識に出るから丸暗記必須

66 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:45:21.17 ID:nynROw0Z0.net

 

「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」
   
小川栄太郎

裁判で判明

● 取材はしていない
● 本の内容は想像で書いた
● この本はノンフィクションではなく、フィクションだから問題ない

ノンフィクションだと思って読んでたネトウヨいないだろうなwwww

 

67 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:46:39.05 ID:Xxic6pgr0.net

>>65
セルビアとかクロアチアは?

68 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:54:14.06 ID:lKw7yYj+0.net

>>52 >>54
だから逆だっつーの!哲学者がホモになったんじゃなくて、
ホモだから哲学者のネットワークに入れてもらえて、「パトロン」
から資金支援してもらえるの!

「ゆたぼん」の自称「革命家」となーんもカワランわ。

69 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:55:18.28 ID:5vRGqvlC0.net

>>67
リビアとブルガリアとアルバニアとウンコリアも

70 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:55:54.69 ID:LxssqtAe0.net

>>65
アルジェリアやナイジェリアやジョージアやタンザニア

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:56:59.16 ID:sm/U62S90.net

72 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:57:12.92 ID:LxssqtAe0.net

>>65
オーストラリア オーストリア カンボジア

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:57:15.48 ID:lKw7yYj+0.net

ジャニー「you 、デビューしちゃいなよ…」
パトロン「ジュ、哲学者になるかい?」

74 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:57:49.97 ID:LDfaMg2K0.net




い っと…..φ(._.)メモメモ

75 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:58:08.72 ID:PWPYVpHw0.net

>>68
いや それはない ヴィトゲンシュタインは大富豪だからパトロン要らねーし
ラッセルやムーアはホモセクシャルじゃねーし

76 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 21:58:52.35 ID:LxssqtAe0.net

>>65
なんでラトビアとリトアニアが出てエストニアを仲間外れにするんだ?

77 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:01:04.75 ID:IMB4G1II0.net

全世界、可愛いが正義ってことが証明されたな

78 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:01:44.19 ID:qU2uout70.net

(1/12)
記事タイトル: フランスの哲学者ミシェル・フーコーは「チュニジアで少年たちを性的虐待」との告発(サンデータイムズ紙 2021年3月28日)

哲学者のミシェル・フーコーは、こんにちの「目覚め」主義〔”woke” ideology、人種差別や社会問題に目を向けようという運動〕の精神的先駆者の一人とみなされている。昨今のフランスでは、児童を性的に虐待していたという過去の罪の清算を迫られている著名人たちがいるけれども、なんとこのたび、フーコーもそこに加わることとなった。
フーコーの知識人仲間であるギ・ソルマンの告発により、パリの「オタクintello」たちは荒れ狂った。その告発とは、1984年に57歳で死んだフーコーは小児性愛者〔ペドフィル〕で強姦魔〔レイピスト〕であり、1960年代後半にチュニジアに住んでいたとき、アラブ人の子供たちと性交していた、というものだ。

79 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:02:28.45 ID:qU2uout70.net

(2/12)
先週行われたサンデータイムズ紙のインタビューにて、現在77歳のソルマンはこう回想した。ソルマンは、フーコーが1969年に住んでいたチュニス近くのシディ・ブ・サイドの村に復活祭休暇のとき友人たちと一緒に旅行した。すると、「小さな子供たちが口ぐちに『ぼくはどう? ぼくにしてよ、ぼくにしてよ』と言いながら、フーコーのうしろを走っていた」。
「9歳か10歳くらいのその子供たちにフーコーはカネを投げつけて、『いつもの場所で夜十時に会おう』と言っていた」と。その「いつもの場所」とは、近くの墓地のことであった。「フーコーは、小さな男の子たちと墓石の上で性交していたのです。子供の同意があったかどうかなんて、誰も話題にもしませんでした」。

80 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:02:52.03 ID:LDfaMg2K0.net

マヤとインカ

81 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:03:09.72 ID:qU2uout70.net

(3/12)
「フーコーは、フランスではそんなことはしなかったでしょう」と、ソルマンは主張する。印象派画家のポール・ゴーギャンは、タヒチで少女たちと性交したと言われている。ノーベル賞文学者のアンドレ・ジッドは、アフリカで少年たちを性欲の捌け口とした。フーコーがしたこともそれに似ている、というのがソルマンの意見だ。「植民地だからという面があるんです。白人帝国主義の一種ですよ」。
ソルマンはこうも述べた。そのときフーコーを警察に通報しなかったし、マスコミを通じて「下劣」で「道徳的にきわめて醜悪」な行いだと告発もしなかった。そのことを後悔している、と。
しかしながら、とソルマンは付け加えた。フランスのメディアは当時もうフーコーの行状を知っていた、と。「その旅行にはジャーナリストたちもいました。目撃者は数多くいたのです。でも当時は、誰もそういうことを記事にはしなかった。フーコーは哲学者の王様でした。フランスの知識人にとって神のような存在だったのです」。

82 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:03:42.09 ID:qU2uout70.net

(4/12)
外科医の息子として生まれ、禿げ頭にタートルネックと眼鏡という風貌でおなじみのフーコーは、20世紀最初の超有名知識人〔セレブリティ・インテレクチャル〕の一人であり、監獄や狂気、セクシュアリティの分析で議論を巻き起こしたことで知られている。だがそれだけでなく、1977年に13歳の子供とのセックスを合法化する嘆願書に署名したことでも知られている。
フーコーの伝記として最も有名な本は、ジェイムズ・ミラー著『ミシェル・フーコー 情熱と受苦』(原書1993年)である。そこには、アメリカの同性愛者たちの集うサドマゾ的なサウナ浴場 the gay, sado-masochistic bath houses of America にフーコーは興味を寄せていたことが記されている。フーコーは同性愛者であることを公言して生きた最初の人々の一人であり、エイズで死んだ。しかしこの本は、チュニジアでの狂態については触れていない。

83 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:04:24.93 ID:qU2uout70.net

(5/12)
世界でも最も引用回数の多い学者は誰あろう、フーコーその人である。アメリカにおけるアイデンティティ政治〔様々なアイデンティティにもとづく反差別運動〕の隆盛は、フーコーと関係したものとみなされることが少なくない。ラッパーのMCハマーまでもがフーコーのファンだ。
「現代のアクティビスト研究を専門とする人が、みずからの知的基盤を遡って固めようとするとき、ほとんど例外なく、それはフーコーに行き着くというということになる」――ダニエル・ミラーは評論誌『ザ・クリティック』でそう述べている。「学術的に明確な基準やしきたりのない研究部門であっても、有名教授たるフーコーの名前を出しておけば、真面目な研究であるという目印になる、ということは少なくとも言えよう」。
ミラーはフーコーの伝記のなかではこう述べている。1980年代のアメリカでは「フーコー主義者」、つまり学術界のなかでフーコーに心酔する人々は、「フーコーを守護聖人か何かのように崇めていた……彼らが打ち出した進歩主義的政治理論を、しっかりした学術語で正当化するために、フーコーの権威がしきりに引き合いに出された」と。

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:04:45.67 ID:onxwj/FR0.net

売春ならいわゆる暴行といった状況ではないんだろうけど
まー名前と顔が出てる人にとってのスキャンダルとしては顔から火が出る案件ですにゃぁw

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:05:11.46 ID:qU2uout70.net

(6/12)
数多くの著作をもつソルマンだけれども、フーコーに関するこの主張を最初に述べたのは、今月出版された『私家版うそでたらめ辞典』の中であった。そのあと再び、深夜のトークショー番組でも、フーコーのこのチュニジアでの性的非行に触れた。司会者は驚き困惑した。「あなたがペドフィルだと仰っているのは、あのフーコーですか。それはちょっと、フーコーと聞いてみんなが思い浮かべるものと違いすぎませんか」
ソルマンの主張は、イギリスの専門家にとっても寝耳に水であった。ちょうど、フーコーの『性の歴史』四部作の最終巻が、初めて英訳出版されたところであった。
「フーコー研究に大きく影響する可能性があります」と、ケンブリッジ大学の歴史地理学の上級講師、フィル・ハウエルは言う。「フーコーはたしかに、性の問題〔セクシュアリティ〕に関心を寄せ、ものを書きました。しかし児童虐待となると、これはまた話が別です」。

86 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:05:23.24 ID:F45//rMS0.net

白豚哲学は少年の肛門にとても深い意味を見出したんだろう
おれら低学歴には難しいね

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:06:11.74 ID:jAW1Oo3V0.net

>>78
>哲学者のミシェル・フーコーは、こんにちの「目覚め」主義〔”woke” ideology、人種差別や社会問題に目を向けよう
>という運動〕の精神的先駆者の一人とみなされている。昨今のフランスでは、児童を性的に虐待していたという過去
>の罪の清算を迫られている著名人たちがいるけれども、なんとこのたび、フーコーもそこに加わることとなった。
>フーコーの知識人仲間であるギ・ソルマンの告発により、パリの「オタクintello」たちは荒れ狂った。その告発とは、
>1984年に57歳で死んだフーコーは小児性愛者〔ペドフィル〕で強姦魔〔レイピスト〕であり、1960年代後半にチュニ
>ジアに住んでいたとき、アラブ人の子供たちと性交していた、というものだ。

>https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20180328-00083211/
>■仏・11歳と性行為を行った30歳男性が「無罪」に
>フランスではこれまで性行為の同意年齢について規定がなく、

ってのが2018年のニュースなのに、1984年に死んだフーコーが1960年代に13歳とやったのが、何だって

88 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:06:30.04 ID:qU2uout70.net

(7/12)
フーコーの振舞いは、ヴォルテールの時代から続くフランス的無気力病 French malaise の症状なのだ、とソルマンは言う。 「道徳 moralには二つある、とフーコーは考えていたんだ。エリートはふしだらさ immoralが徳だ、民衆は縛り付けられるのが徳だ、とね」。
さらにソルマンは言う。「フランスはいまだに民主主義国ではない。革命があり、共和国と宣したけれども、いまだに貴族制なんだ。インテリこそが貴族で、特別な地位を保ってきた。やりたい放題だった」。しかし今はどうか、とソルマンは付け加える。「世界が急に変わったのさ」。
特権意識を過剰に膨らませたフランスの著名人は、フーコーひとりには止まらない。1968年の学生反乱の余波ともいえる放恣な衝動のなかで行われた子供の性的虐待について、ここ数年のあいだの暴露記事によって、文学や芸術の世界の著名人たちが罪を問われるようになったのだ。

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:09:42.84 ID:ynR08/d90.net

阿保船という言葉はこの人の翻訳本にしか登場しない
単語ではないかな
えええ

90 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:11:20.16 ID:PWPYVpHw0.net

「阿呆」ではなく「阿保」?

91 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:11:25.66 ID:LytVI9150.net

>>44
平野啓一郎の悪口はそこまでだ

92 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:15:24.23 ID:/3ICa/3p0.net

>>79 >旅行した。すると、「小さな子供たちが口ぐちに『ぼくはどう? ぼくにしてよ、ぼくにしてよ』と言いながら、フーコーのうしろを走っていた」。
「9歳か10歳くらいのその子供たちにフーコーはカネを投げつけて、『いつもの場所で夜十時に会おう』と言っていた」と。その「いつもの場所」とは、近くの墓地のことであった。「フーコーは、小さな男の子たちと墓石の上で性交していたのです。子供の同意があったかどうかなんて、誰も話題にもしませんでした」。

 同意がもしあっても、道徳的には許されない事であろうとも思うが、
しかしその状況であったということは、それら少年間で伝聞された情報として、
いわゆる知ってて分かった上で、それら少年たちはフーコーに売り込んできたと考えていいのかな?
 繰り返すが、だからといって道徳的に正しいと言うつもりはないのだけどね  

93 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:18:37.03 ID:qU2uout70.net

(8/12)
フランスのテレビ司会者、フラビー・フラマンが本を書いたことが、そのあとに相次いだ被害告白の皮切りとなった。13歳だった自分を、イギリスの写真家デビッド・ハミルトンが強姦したとフラマンは糾弾したのである。「まだ指をしゃぶるのをやめられないほどの子供だったのに」と、フラメントは著書刊行直後の筆者のインタビューのなかで語った。その数日後、ハミルトンは自らの命を絶った。
ほんの一年少し前、48歳の編集者、ヴァネッサ・スピリンゴラは著書のなかで、十代前半のとき、当時50歳代の流行作家ガブリエル・マツネフに体をまさぐられたことを記した。マツネフは自分の小児性愛をテレビで自慢げに話し、その体験をもとにした著書で数々の文学賞も受賞している。

94 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:18:47.05 ID:Mt36RjCd0.net

哲学本気でやるんだったら相当な時間の賢者タイム必要そう

95 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:19:11.60 ID:qU2uout70.net

(9/12)
このことが明らかになったとき、パリのエリートたちはすでに、元外務大臣バーナード・クシュネルの娘、カミーユ・クシュネル(46歳)の暴露に驚いている最中であった。その告発によると、1980年代後半、当時13歳〜14歳だったクシュネルの双子の弟を、義父の著名知識人兼政治評論家のオリヴィエ・デュハメル(70歳)が性的虐待していたというのだ。
〔ただし、〕マツネフもディハメルも非を認めてはおらず、いかなる罪状においても有罪とされてはいない。

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:21:51.86 ID:jAW1Oo3V0.net

>>92
>「9歳か10歳くらい

>だからといって道徳的に正しいと言うつもりはないのだけどね  

って、バイアスかかりまくった「9歳か10歳くらい」って憶測を真に受けてるとか、お前どんだけ馬鹿なんだ?

異民族の年齢の推定なんて正直にやっても難しいわけで、日本人の成人が白人にはペド認定されちゃったりするんだが

97 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:21:53.14 ID:lKw7yYj+0.net

>>91
いえ、想定したのは「ユーミン死ね」のあいつです。

98 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:22:35.58 ID:WbM57E0W0.net

フーコーな少年を生み出しちゃったか

99 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:23:48.38 ID:ENqEzAMp0.net

振り子の人だよね
あんな簡単な仕組みで地球の自転を証明してしまった
小学生の時に博物館で見て凄いと思ったな

それで物理に興味が湧いて、
理学部に進んだんだけど、
思い出が汚されたようで悲しいわ

100 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:25:07.82 ID:qU2uout70.net

(10/12)
68年組が守勢に立たされているこうした現状のなか、哲学者にして元教育大臣のリュック・フェリー(70歳)はこう述べている――わが同時代人たちはきちんと答えるべきだ、と。「1968年の思想が小児性愛を促したのだということを人々は忘れている」とフェリーは『ル・フィガロ』に記している。「有産階級〔ブルジョワジー〕が隠蔽しているセクシュアリティを呼び覚ますこと、それは成人誰しもがもつ権利、いや義務でさえある、と主張していたのだから」。
こうした糾弾に後押しされて、いかなる形であれ15歳以下と性的関係をもった場合は犯罪とする新たな法案が国会で審議されている。現状では、強制されたという証明を被害者の子供の側がしなければならないのである。

101 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/31(水) 22:25:20.88 ID:loS/XPPB0.net

>少年を買春して性的暴行

アタマで勝負している人は普通のセックスだとカッコ悪いと思うのかね



2ちゃんまとめ速報 - にほんブログ村