【岐阜新聞】刀匠になるには? 刀鍛冶の下で5年以上の修業が必要 [みの★]

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :みの ★:2021/02/02(火) 06:29:00.95 ID:IA1CS38y9.net
Q.刃物の産地の岐阜県関市に住んでいるので、「刀匠」という言葉を耳にする機会が多いです。日本刀の刀身を造る刀鍛冶のことを刀匠と呼ぶそうですが、いつから刀匠という呼び方をしているのでしょうか。また刀匠になるにはどんな資格が必要なのでしょうか。教えてください。(関市・40代女性)

◆刀鍛冶の下、最低5年以上の修業必要

A.関市観光課に聞きました。戦国時代には刀鍛冶のことを「刀工」と記述する書物が多く見られますが、明治7(1874)年発行の辞典は「刀匠」の用語を掲載し、「カタナヲツクルモノ」と説明しています。正確な年代は分かりませんが、少なくとも明治初期には刀匠の呼び名が世間に広まっていたと推測されます。

 戦後には、全国組織の全日本刀匠会が発足するなど刀匠の呼び名が定着しました。2018年には、全日本刀匠会が「とうしょう」の語呂に合わせ、毎年10月4日を「日本刀の日」と定めています。

 刀匠になるためには、刀匠資格を持つ刀鍛冶の下で5年以上修業し、文化庁主催の研修会を修了することが必要です。研修会といっても技能試験の意味合いが強く、基本的な技量がなければ、5年以上の修業を重ねても修了できない場合があります。

…続きはソースで。
https://www.gifu-np.co.jp/news/20210201/20210201-41328.html
2021年2月1日 8時47分

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:09:10.09 ID:m7NzHIF70.net

むしろたった5年で匠になれるのは問題だろw

249 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 10:02:27.35 ID:Fzb3geNT0.net

>>90
見てると焼き加減とか抜くタイミングとか折り返してまた叩いてをひたすら繰り返したりとか手作り料理に近いものがあるな

142 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:07:00.42 ID:Og+KzZqy0.net

刃より
拵の方が高そう

170 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:26:32.54 ID:pUzRH4vb0.net

>>2
技能の習得には一定の期間の修養が必要。別におかしくない。

剣道の段位は、一定期間の修練期間がないと受験資格を満たなさない。
情報処理の試験も実務試験が必要。
司法試験も、原則、法科大学院での学習が必要。

技能を修得する・専門職についていれば理解できる。批判するだけならアホでもできるが、アホは世界が狭い。
なにか資格をとってみろ。

207 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:09:24.11 ID:2Sy0jP130.net

>>202
今では打つのは機械だよ。
炉に風を送るのも鞴ではなく送風機。
でも職人の感覚って大事

272 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 11:12:01.26 ID:tVv/Q2UB0.net

全てじゃないが戦時中の軍刀はクルマなんかの板バネから造ってたらしい

322 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 17:07:53.03 ID:2H0VXQMO0.net

>>2
もっと簡単に作れる方法を開発すればいいんだよ。高品質な物を作るのにこの方法が残っているということは適した方法なんだろうね。

306 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 14:35:50.01 ID:IA1CS38y0.net

>>279 へー。(´・ω・`)

197 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:58:54.37 ID:xVjOuqQCO.net

>>182
ほんとこういう、どう見ても経験すらしてないのに断定調で語るバカがよくいるよなあ
こういうのは自分様の価値観に凝り固まった強い偏りと思い込みに縛られてるから一目で人間として信用に値しないとわかる

168 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:25:08.20 ID:ctcjXMPJ0.net

副業しながらも丹精込めて打ちました
刀銘は岐阜たかしです
って言って買ってくれる人いますかね?

93 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:33:39.92 ID:2dXQyXVE0.net

ダマスカス鋼が作れたら刀界で神になれる?

300 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 13:13:40.70 ID:G5rKxBZc0.net

軍刀で20万あれば程度いいのかえるぜ

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:50:41.73 ID:9jDmnpH00.net

資格を取ってアメリカに行けばセレブやマニア相手にやっていけそう

195 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:57:49.87 ID:Uqj46gVi0.net

>>87
頻繁に使うことがないだけで
地味に貴重な収入源になっているのは事実
真剣と同じ材料で作られた模造刀を求めるマニアは一定数で存在するし
居合を習っている練習生も普通にいるし

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:31:36.78 ID:Ey7I3Iaq0.net

ダイモス

116 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:45:43.53 ID:9wGNWaxQ0.net

>>100
硬化肉盛と言って、刃先専用の溶接材と手法があるからな

175 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:37:02.36 ID:av34qxph0.net

弟子は師匠を斬って一人前

252 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 10:08:05.22 ID:qrKnD5xI0.net

奈良県出身なんで、父の知り合いに刃工がいるが、
やばい世界だとは聞いたことある。
めちゃくちゃしんどいらしい。

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:35:00.68 ID:9wGNWaxQ0.net

>>2
別に技能取得を証明するのは構わんだろ
ただ、それで飯は食えるの?って話だ

早い人で一月に一振りと言われる刀の製作で
その一振りが生活できる値段で売れるのか?って事

実際、俺が小太刀を鍛造した時には
2ヶ月を要したが、コレを研ぎに出して
美術品として幾らになるのか
精々数万円だろう

109 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:42:12.00 ID:So33T5Cx0.net

>>4
お前のカンコンキンを見せてやれ

217 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:17:10.14 ID:vQIALCbK0.net

一刀両断TVわりと好きよ
でも息子はもう手遅れだよな・・

213 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:15:40.02 ID:D/vKZ0CK0.net

ひょっとこの面被らないといけないんでしょ?

211 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:14:31.43 ID:cMpa1QcY0.net

テレワークできる?

203 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:02:18.46 ID:DQiA3ZEi0.net

包丁、鉈、鍬、鋤、鎌、山刀  そんな所?

174 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:36:46.89 ID:TJJHf4u+0.net

5年なんて意味のない制限だよ!

112 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:44:10.68 ID:JPcNeb110.net

3Dプリンターでいいだろ

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:38:55.44 ID:ufIwQBSm0.net

器械って何だよ、機械(´・ω・`)

126 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:54:13.96 ID:4wXA8WhE0.net

>>119
戦国時代の刀は、主な用途は首狩りでしょ
だから、頑丈さよりも切れ味の鋭さが要求されたわけで

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:29:51.99 ID:HccoYaqQ0.net

殺人鬼の下で数年あれば可能
殺人鬼のフィードバックを受けてますます刃は進化する

360 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/04(木) 16:35:27.81 ID:HcN3M51Y0.net

>>145
あれはあれでまた作り方が違うんだわ。打刀のような頑丈な作りではない、多少の歪曲が効く作りになってる。鮪の個体差で生じる骨の位置を避けながら身だけを切るために柔軟な作りにしてるという話。

309 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 14:43:12.57 ID:zNNlMn6m0.net

どこぞの白人の刀匠が母国に戻って高値で売ってるとか特集してたな

328 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 18:28:54.57 ID:Cd+MMY8b0.net

刃(は)の付いてない観賞用に特化すればいい

238 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:38:55.83 ID:cmtT03WS0.net

居合いやってる関係で業界に詳しくなったけど、まあクソだよね

98 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:35:39.28 ID:7kZXOwWR0.net

意外と簡単に欠けたり折れたり曲がったりするのが残念な感じ。

119 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:46:23.53 ID:3RIOrKJK0.net

>>107
戦乱期なら普通に刀も武器だよ。例えば今の軍隊だって護身用だからとステータスシンボルでナイフとか持ってるわけじゃないでしょ
そりゃ、前線から遠く離れた武士なら戦乱期でも美術品傾向は強いかもしれないが、まあ江戸時代のほどんどの時期は前線ないからね

80 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:24:22.90 ID:HzqWK1Yb0.net

>>75
習得する大切な時間は無視かよ
最初から辞めちまえ

352 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/04(木) 15:00:10.93 ID:q/Z8bvwV0.net

>>351
女性が護身用に持ってた懐刀として登録すれば余裕

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:03:10.02 ID:cNVFPeqx0.net

>>128
内装、インテリアの匠

163 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:20:42.74 ID:xGQJq6gX0.net

ドゥンガ

122 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:50:28.01 ID:i26Yu/6N0.net

今時刀鍛冶て。
高硬度金属で機械生産、刃付けだけ人間なんだろ。

321 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 16:27:12.99 ID:MpITscTD0.net

寿司職人と同じ
意味のない修行

160 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:20:08.87 ID:xAncIpi90.net

両さんは独学でトップクラスの刀匠になったんだったな。

145 : :2021/02/02(火) 08:10:03.97 ID:Gk8UhOV90.net

マグロ屋の包丁って刀みたいだな

184 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:49:08.90 ID:9ZyOhbUj0.net

日本刀を神格化し過ぎなんだよ

348 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/04(木) 14:37:40.83 ID:S8RUyx6H0.net

>>344
両津はどこだ!オチでは無かったな

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:37:41.48 ID:5VIf66Ky0.net

籠池夫人鍛冶屋やってたって云ってたな

326 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 17:53:23.58 ID:9wGNWaxQ0.net

>>314
まあ、炭素や他の原子の割合だからね
玉鋼と言ってもタタラ製鉄では成分が均一ではなく
今のような成分調整炉もあるわけもなし
だから刀鍛冶は実際に叩いて折って砕いて
鉄の性質を見極めて
それを混ぜ合わせて使ってた

325 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 17:49:43.72 ID:9wGNWaxQ0.net

>>324
マテリアルではなく、職人の技能の方に価値があるんだぞ?
タダの鍛造だったら、圧延機通すだけで事が足りる

199 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:59:30.41 ID:ufIwQBSm0.net

居合刀は絶対に振った方がいい。一年に一回ぐらいは間違えて体に当たる(´・ω・`)

319 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 16:11:10.05 ID:xz8AhydU0.net

刀鍛冶は打てるようになったらアメリカ行って商売したほうが遥かに儲かるだろうな



2ちゃんまとめ速報 - にほんブログ村